管理会社のリノベ営業を支援

市場価格より安価に建材を供給
空室対策としてのリノベーションが多様化している。これまでのリノベーション専門会社だけでなく、賃貸管理会社によるリノベ提案を支援しているのが、リフィード(福岡県福岡市)の提供する「かわるーむ」だ。提供開始から、順調に利用企業を拡大している。
同商品は、利用する企業向けにリノベーション用の建材を市場価格より安く提供するもの。空室対策として有効なリノベーションのポイントを人気設備やプランごとにまとめたパッケージだ。入退去時に行う必要最小限の原状回復プランや、大掛かりな施工を行う間取り変更プラン。思い切った変更を行うフルリフォームプランを、それぞれデザインごとに8プランずつ掲載した提案型カタログを加盟企業に合わせて、作成する。
「リーズナブルな料金体系でパッケージングしました。安心の料金設定、豊富なプランバリエーションで空室のお悩みを解決したいと思います」(同社・下村雅博部長)。ただの一括購入モデルと違い、デザインや販売価格を地域性やターゲットを考慮し、細かく変更することができる。全て管理会社の社員と話し合って決定する。カタログも利用企業ごとに追加で印刷する。
その他にも自社のホームページにリフォームプランを分かりやすく説明した専用ページを作るなどのサポートを行う。
もともと同社は全国でこれまで850社以上のリフォーム会社向けの営業支援を行ってきた。本格的な賃貸住宅向けのサポート商品は同社としても初だが、これまでの実績を基にしたハイレベルな商品構成に注目が集まっている。
今後、全国の管理会社向けに提案勧めていく予定だ。

関連記事