• ジャーナリスト志望者募集中! 未経験者でもOK!

築50年のビルを1棟改修・・・LIFULL

2017年04月19日|企業

ライフル、新社屋が完成


LIFULL(ライフル:東京都千代田区)はネクストからの社名変更に合わせて社屋を移転、12日にお披露目会を行った。
地下4階・地上8階建ての築50年のビルを丸ごとリノベーションし、1階はカフェやモノづくり拠点、2階はシェアオフィス、3~8階はオフィスとなっている。

井上高志社長は「中古不動産の活用をうたっているのに、当社が最新のインテリジェントビルに入っているのはおかしいという声が社員から上がった。確かにそうだと思い、2年半かけ1棟で借りられる都心のビルを見つけて、リノベーションした」と話す。

テーマは「ENGAWA(縁側)」。
内と外の境界があいまいで、外部の人たちも利用し、そこから新しいアイデアを生み出したいという気持ちが込められている。

シェアオフィス利用者と協業

2階のシェアオフィスは、ベンチャー企業だけではなく、NPOやメディアなども入りさまざまな業界の利用者が交流することで新規ビジネスにつなげていく。
同社の役員らがメンターとなって、アドバイスも行う。
社内だけでなく、外部のアイデアを事業化することも視野に入れる。

新聞購読のお申し込みはこちら

タグ:リノベーション|新社屋

LINE@はじめました!
家主と地主
  • 亀岡大郎取材班グループ
  • 株特急
  • ジャーナリスト志望者募集中! 未経験者でもOK!
  • 国際イベントナビ
  • 広告

賃貸住宅業界の羅針盤

週刊全国賃貸住宅新聞は資産価値から利用価値へという住宅市場の構造変化にいち早く注目。賃貸経営、賃貸管理・仲介、土地の有効活用などの専門紙として1989年に創刊されました。賃貸経営に役立つ情報や、オーナー・不動産会社のニーズ、最新の設備やサービスなど、時代の変化を細かく拾い出し、最新情報を提供していきます。