• ジャーナリスト志望者募集中! 未経験者でもOK!

明和不動産、子会社を合併・・・明和不動産

2017年07月12日|企業


九州でのブランドを統一

2万900戸を管理する明和不動産管理(熊本市)は1日、グループ企業のタイムリーリーシング(以下、TL:鹿児島市)を吸収合併したと発表した。

2015年5月にTLをグループ化したが、鹿児島に別途出店していた明和不動産と、TLの2社名での展開になっていた。今回の合併では、TLの賃貸事業・売買部門を明和不動産に事業譲渡し、賃貸管理会社として残ったTLを明和不動産管理が吸収した。

今後は、仲介担当の明和不動産と管理を受け持つ明和不動産管理の2社体制でサービス展開し、これまで事業会社ごとに異なっていたサービス内容も統一することで、明和不動産のブランドを広げていく。同社は「九州新幹線のラインである、福岡、熊本、鹿児島でのビジネスを強化していく」と話した。

新聞購読のお申し込みはこちら

タグ:サービス統一|タイムリーリーシング|合併

LINE@はじめました!
家主と地主
  • 亀岡大郎取材班グループ
  • 株特急
  • ジャーナリスト志望者募集中! 未経験者でもOK!
  • 国際イベントナビ
  • 広告

賃貸住宅業界の羅針盤

週刊全国賃貸住宅新聞は資産価値から利用価値へという住宅市場の構造変化にいち早く注目。賃貸経営、賃貸管理・仲介、土地の有効活用などの専門紙として1989年に創刊されました。賃貸経営に役立つ情報や、オーナー・不動産会社のニーズ、最新の設備やサービスなど、時代の変化を細かく拾い出し、最新情報を提供していきます。