• ジャーナリスト志望者募集中! 未経験者でもOK!

入居者向けアプリが始動・・・西鉄不動産

2017年07月25日|企業


契約の更新も可能

西鉄不動産(福岡市)は20日、管理物件の入居者向けスマートフォン専用アプリケーション『にしてつの賃貸アプリ』をリリースした。

入居者に対する物件の工事や清掃に関する通達や、入居者からのゴミ出しや設備の使用方法などの問い合わせをチャットで受けることができる。他に賃貸借契約の更新や、管理物件の空室情報の配信も可能だ。

入居者との新しいコミュニケーションツールによって、入居者の住まいに関する不満や不便を解消し、これまで掲示版で行っていた通達業務を省きたい考えだ。

まずは新規入居者に案内する。将来的には、交通・ホテル・レジャーなど西鉄グループで連携し、入居者に有益な情報の配信を行うのだという。

新聞購読のお申し込みはこちら

タグ:コミュニケーションツール|チャット|入居者向けアプリ|契約更新|空室情報配信

LINE@はじめました!
家主と地主
  • 亀岡大郎取材班グループ
  • 株特急
  • ジャーナリスト志望者募集中! 未経験者でもOK!
  • 国際イベントナビ
  • 広告

賃貸住宅業界の羅針盤

週刊全国賃貸住宅新聞は資産価値から利用価値へという住宅市場の構造変化にいち早く注目。賃貸経営、賃貸管理・仲介、土地の有効活用などの専門紙として1989年に創刊されました。賃貸経営に役立つ情報や、オーナー・不動産会社のニーズ、最新の設備やサービスなど、時代の変化を細かく拾い出し、最新情報を提供していきます。