外国人スタッフが24時間電話対応

グローバルトラストネットワークス

2018年02月14日

  • twitter

管理会社向けに提供

外国人の生活支援事業を行うグローバルトラストネットワークス(GTN:東京都豊島区)は1日から、多言語コールセンターサービス『TRUST CALL24(トラストコール24)』の問い合わせ受付を開始した。外国人が入居する物件を管理する不動産会社向けの新たなサービスとして提供する。通訳ではなく外国人入居者と同国籍で、言語や生活習慣も同じスタッフが24時間365日対応するため、スムーズに問題解決できるとみる。

同社はこれまでも外国人専門の家賃債務保証『TRUST NET21』に付随する電話相談サービス『TRUST CALL』として、同社に在籍する15カ国の国籍の専門スタッフが、外国人からの月間約3000件の電話相談に対応してきた。ただ、対応時間が午前10時から午後6時30分だったこともあり、利用する不動産会社から24時間のサポート体制の要望が寄せられていた。

今回、別途に『TRUST CALL24』として、24時間サービス単体で管理会社に提供を開始する。料金はサービスを利用する入居者1件あたりにつき2年間契約で1万6000円(税別)となる。

  • 検索
  • マイナビ賃貸
    賃貸住宅フェア2018

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    アクセスランキング

    1. 蔦屋家電限定商品を標準装備

      プロパティーエージェント

    2. IT重説解禁に向け全国10会場で説明会

      国土交通省

    3. 医療用シンクの洗面台を発売

      TOOL BOX

    4. 福岡支店を拡張移転

      駅前管理システム

    5. 海外法人向けに短期貸し

      メトロレジデンスジャパン

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み
    賃貸住宅フェアin東京

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ