賃貸入居者に2LDKの住宅譲渡

東京都奥多摩町

2018年04月12日

  • twitter

奥多摩町、若者世代の移住促進

東京都奥多摩町は2日、町が新築する賃貸住宅に22年間住めば、入居者に土地と建物を譲渡する制度を設けたことを発表。15日に入居者募集を開始する予定だ。

若者世代が町に移住・定住することで高齢化や過疎化の問題解消につなげたい背景がある。43歳以下の夫婦で中学生以下の子どもがいる家族の町民か移住希望者を対象としている。

町が所有する3つの土地から入居希望者に好きな場所を選んでもらい、約150平方メートルの敷地に木造2階建ての住宅を建築する。建築費は躯体や宅地造成などの工事も含めた1900万円までを予算の範囲としている。間取りは4人家族を想定した2LDK。賃料は基本月額5万円で、子ども1人あたり5000円を差し引く。

  • 検索
  • マイナビ賃貸
    賃貸住宅フェア2018

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    アクセスランキング

    1. 蔦屋家電限定商品を標準装備

      プロパティーエージェント

    2. IT重説解禁に向け全国10会場で説明会

      国土交通省

    3. 医療用シンクの洗面台を発売

      TOOL BOX

    4. 福岡支店を拡張移転

      駅前管理システム

    5. 海外法人向けに短期貸し

      メトロレジデンスジャパン

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み
    賃貸住宅フェアin東京

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ