月額500円から利用できるセキュリティ

プリンシプル

2015年01月09日

  • twitter

月100件超える受注


月額ワンコインで始められるホームセキュリティサービスを提供するプリンシプル(福岡県福岡市)。
同サービス「スマート・ルーム・セキュリティ」は、月額500円から利用でき、賃貸住宅のオーナーや管理会社を通じて入居者に販売している。
昨年2月から開始し、毎月100件超の受注があるという。
住戸のドアや窓などにセンサー式のアラームを設置し、侵入者があればスマートフォンなどへアラームで警告を発信するというサービスだ。
インターネット回線が使用できるマンションであれば利用可能だ。
また施工が不要なため、すぐに導入することが出来る。
「福岡県の性犯罪率が上位に入っていることから低価格で導入できる当サービスを始めました」と、きっかけを語る原田宏人社長。
オプションで警備員が現場に駆けつけるサービスや、あらかじめ監視カメラをセットし、その場の状況を撮影してメールに添付するなどの対応も行っている。
「利用者の分析を行いましたが、男性のユーザーも多くなっています。また入居するマンションのオートロックの有無を問うと約35%があり物件に住んでいるということが分かりました。今後もデータ分析をし、エリア拡大していきたい」(原田社長)。
オプションの駆けつけサービスは九州エリアで多数の実績を持つ警備会社にしけい(福岡県福岡市)が担当する。

  • 検索
  • 空室リスクを抑え流動性を確保 マイナビ賃貸 NinjaLock
    賃貸住宅フェア2019

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    2019年1月アクセスランキング

    1. 来店や契約のキャンセル発生

    2. TATERU、350件改ざん

    3. 借入元本減免交渉進まず

    4. 付帯商品の問題点が浮上

    5. 平成31年度税制改正大綱決定

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み
    賃貸住宅フェア2019in東北 賃貸住宅フェア2019in九州 賃貸住宅フェア2019in東京 賃貸住宅フェア2019in大阪 賃貸住宅フェア2019in名古屋

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ