有國社長に565億円求め提訴

2019年03月26日

  • twitter

スルガ銀の不正融資責任を追及

会見する弁護団

シェアハウス『かぼちゃの馬車』投資に対するスルガ銀行(静岡県沼津市)の不正融資問題で18日、有國三知男社長に対し565億579万円の損害賠償を求める株主代表訴訟が静岡地方裁判所に提訴された。

原告は物件のオーナーで株主の6人。
訴状によると、有國社長は取締役に就任した2016年6月には内部統制の機能不全を、同年12月には不正なシェアハウスローン融資が行われていたことを、各時点で認識できていたと指摘。
監視監督義務を怠ったとし、16年9月以降の融資実行額の7割を損害額として算定、信用棄損による損害50億円を加算して請求した。

  • 検索
  • 空室リスクを抑え流動性を確保 oosaki
    賃貸住宅フェア2019

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    2019年1月アクセスランキング

    1. 来店や契約のキャンセル発生

    2. TATERU、350件改ざん

    3. 借入元本減免交渉進まず

    4. 付帯商品の問題点が浮上

    5. 平成31年度税制改正大綱決定

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み
    賃貸住宅フェア2019in東北 賃貸住宅フェア2019in九州 賃貸住宅フェア2019in東京 賃貸住宅フェア2019in大阪 賃貸住宅フェア2019in名古屋

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ