物件写真登録をAIで自動化

大東建託

2018年06月12日

  • twitter

サイト掲載の作業時間を7割短縮

大東建託(東京都港区)は11日から、部屋探しサイト『いい部屋ネット』への物件写真登録に、AI(人工知能)を活用した物件写真自動掲載システムの試験導入を開始する。

入居募集中の物件は『いい部屋ネット』やポータルサイトに掲載しており、年間約30万件の登録作業が発生している。1部屋につき使用する写真は外観や室内など約20枚。リビング、キッチン、玄関、洗面所といった各カテゴリへの分類は営業スタッフが1枚ずつ手作業で行い、システムに登録しなければならなかった。

AIを導入することで、これらの写真の分類やサイトへの登録作業を自動化。フォルダに部屋ごとの写真をまとめて登録するだけで、AIが自動で画像をカテゴリ別に分類し、ウェブサイトに掲載する作業も自動化される。
作業時間の短縮効果は1物件当たり約70%。約10分かかっていた作業であれば、約3分で行うことができる。1カ月当たりに換算すると約3000時間短縮できる見込みという。

  • 検索
  • 空室リスクを抑え流動性を確保 スマサポ内覧サービスの活用と若者の部屋探しトレンド ソクうーる 賃貸経営
    賃貸住宅フェア2018

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    アクセスランキング

    1. 蔦屋家電限定商品を標準装備

      プロパティーエージェント

    2. IT重説解禁に向け全国10会場で説明会

      国土交通省

    3. 医療用シンクの洗面台を発売

      TOOL BOX

    4. 福岡支店を拡張移転

      駅前管理システム

    5. 海外法人向けに短期貸し

      メトロレジデンスジャパン

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み
    賃貸住宅フェアin東京 賃貸住宅フェアin大阪 賃貸住宅フェアin名古屋

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ