AIが他言語を自動翻訳

弁護士ドットコム

2019年01月31日

  • twitter

不動産ビジネスの国際化に対応

自動翻訳サービスのトップページ

電子契約システム『CloudSign(クラウドサイン)』の開発を手掛ける弁護士ドットコム(東京都港区)は23日、AI(人工知能)による契約関係書類の自動翻訳サービスを不動産会社向けに販路拡大することがわかった。

近年では、外国人入居者の増加や留学エージェント企業との提携など、不動産業会でも海外に目を向けた事業展開が増加している。煩雑な契約内容や申請書類などの翻訳により、業務効率の改善が期待できる。

英文による契約書や、定款、法務文書などをファイル形式を変えずに翻訳することが可能。サービスページログイン後、文書をアップロードすると、文書量が約10ページでも数分で翻訳が完了する。汎用(はんよう)的な自動翻訳ではなく、各業界の専門分野ごとに意訳することができるため、正確な翻訳が期待できる。

  • 検索
  • エネチェンジ 空室リスクを抑え流動性を確保 賃貸経営
    賃貸住宅フェア2019

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    2019年1月アクセスランキング

    1. 来店や契約のキャンセル発生

    2. TATERU、350件改ざん

    3. 借入元本減免交渉進まず

    4. 付帯商品の問題点が浮上

    5. 平成31年度税制改正大綱決定

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み
    賃貸住宅フェア2019in東北 賃貸住宅フェア2019in九州 賃貸住宅フェア2019in東京 賃貸住宅フェア2019in大阪 賃貸住宅フェア2019in名古屋

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ