賃貸マンションにIoT標準設備

東急リバブル

2018年03月13日

  • twitter

スマホや音声で家電操作

不動産仲介を行う東急リバブル(東京都渋谷区)は5日、子会社で賃貸管理を行うリバブルアセットマネジメント(同)が開発する自社所有の賃貸マンション『リバーレ』シリーズにIoT機器を標準設備すると発表した。東急グループのイッツ・コミュニケーションズ(東京都世田谷区)のスマートホームサービス『インテリジェントホーム』を今後竣工する物件に導入する。『リバーレ』シリーズをIoT住宅とし、物件の付加価値を高めていく。

『インテリジェントホーム』はスマートロックや家電コントローラーなどの機器一式を、利用者のスマートフォンやタブレットなどの専用アプリケーションで遠隔で操作できる。スマートロックについては専有部だけでなく、宅配ボックスやごみ置き場などの共用部まで1つのキーで解錠できることも特徴。スマホによる施錠・解錠や、オートロック機能による閉め忘れ防止などでセキュリティーを強化する。

『リバーレ』シリーズの入居者には希望者全員にスマートスピーカー『Google Home(グーグル・ホーム)』を無料提供する。『インテリジェントホーム』と連携すると、音声でのコントロールも可能。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェアin東京
    賃貸住宅フェア2018

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    アクセスランキング

    1. 蔦屋家電限定商品を標準装備

      プロパティーエージェント

    2. IT重説解禁に向け全国10会場で説明会

      国土交通省

    3. 医療用シンクの洗面台を発売

      TOOL BOX

    4. 福岡支店を拡張移転

      駅前管理システム

    5. 海外法人向けに短期貸し

      メトロレジデンスジャパン

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み
    賃貸住宅フェアin東京

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ