ITとAI導入で効率化推進

東急不動産グループ

2019年04月17日

  • twitter

東急住宅リース、リバブル新社長会見

新たにトップに就任した東急住宅リースの三木克志社長(写真右)と東急リバブルの太田陽一社長(左)、中央は東急不動産ホールディングスの大隈郁仁社長

 東急不動産グループは12日、東京都千代田区のザ・キャピトルホテル東急にて、東急住宅リース(東京都新宿区)と東急リバブル(東京都渋谷区)の新社長就任記者会見を開いた。

 4月に着任した東急住宅リースの三木克志社長は「賃貸管理は初めての領域。非常に大きな驚きだった」と今回の抜てきについてコメントした。「当社は4年前にグループ3社の賃貸管理部門を統合してできた。この4年間で仕事のやり方やシステムが完成形に近づいた。どんどん挑戦していける環境」と積極姿勢を見せた。

 ITやAI(人工知能)を導入し効率化を推進。生み出された余力を家主、入居者に向けていく。

  • 検索
  • 空室リスクを抑え流動性を確保 oosaki
    賃貸住宅フェア2019

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    2019年1月アクセスランキング

    1. 来店や契約のキャンセル発生

    2. TATERU、350件改ざん

    3. 借入元本減免交渉進まず

    4. 付帯商品の問題点が浮上

    5. 平成31年度税制改正大綱決定

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み
    賃貸住宅フェア2019in東北 賃貸住宅フェア2019in九州 賃貸住宅フェア2019in東京 賃貸住宅フェア2019in大阪 賃貸住宅フェア2019in名古屋

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ