NAVITIMEの技術導入NEW

レオパレス21

2018年04月17日

  • twitter

物件検索・抽出精度を向上

物件検索画面のイメージ

レオパレス21(東京都中野区)は、人工知能の開発・研究を手掛けるAI Inside(エーアイインサイド:同渋谷区)と連携し、ナビタイムジャパン(同港区)の経路検索サービス『NAVITIME(ナビタイム)』を活用した新しい物件検索システムを2日から導入した。

従来のレオパレス21の物件検索システムは同社が独自に開発し、運営しているものだが、今回システムを再構築するにあたり、AI Insideに開発を依頼。『NAVITIME』で使用されている地図表示や経路検索などの各種機能をAPI(他のソフトウェアとの機能共有)形式で利用できる『NAVITIME API(ナビタイムエーピーアイ)』の技術を取り入れた。

主な機能は、これまでの緯度・経度や住所などによる位置検索に加え、電車の乗降駅や乗車ルート、乗り換え時間などの条件も合わせて物件の抽出を可能にする機能。これまでは物件の検索とは別に『NAVITIME』などでアクセスを自身で行ってきたが、これを一度の検索で行えるようになる。

また、検索時に保存登録した物件に空きが出た場合に、アラート通知で顧客へのフォローを半自動的に行うリマインダー機能なども備える。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2018

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    アクセスランキング

    1. 蔦屋家電限定商品を標準装備

      プロパティーエージェント

    2. IT重説解禁に向け全国10会場で説明会

      国土交通省

    3. 医療用シンクの洗面台を発売

      TOOL BOX

    4. 福岡支店を拡張移転

      駅前管理システム

    5. 海外法人向けに短期貸し

      メトロレジデンスジャパン

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ