OYO、都内で1008室運営開始

OYOTECHNOLOGY&HOSPITALITYJAPAN

2019年04月01日

  • twitter

入居募集で他社仲介と提携

都内で開かれた記者会見には、OYOのリテシュ・アガルワルCEO(中央)、OYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPANの勝瀬博則CEO(右)、ヤフーの川邊健太郎社長が登壇

インドのホテル運営会社OYO(オヨ)がヤフー(東京都千代田区)と設立した合弁会社OYOTECHNOLOGY&HOSPITALITYJAPAN(オヨテクノロジー&ホスピタリティジャパン‥同)は3月28日、日本での賃貸住宅事業についてサービス概要を発表した。
リーシングにおいて、他社の不動産仲介会社と提携を進めていく方針を明らかにした。

同社は、都内の物件を家主から借り上げ、家具家電や生活雑貨を設置しガスや電気などの生活インフラを整備した状態で、短期貸しする賃貸住宅『OYOLIFE』の提供を始めた。
同日ウェブサイトやアプリをリリースし、オンライン上で部屋探しや入居予約、クレジットカード決済ができる仕組みを構築した。
28日時点の借り上げ物件数は約1008室で、うち470室は入居者が決まっている。

  • 検索
  • 空室リスクを抑え流動性を確保 oosaki
    賃貸住宅フェア2019

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    2019年1月アクセスランキング

    1. 来店や契約のキャンセル発生

    2. TATERU、350件改ざん

    3. 借入元本減免交渉進まず

    4. 付帯商品の問題点が浮上

    5. 平成31年度税制改正大綱決定

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み
    賃貸住宅フェア2019in東北 賃貸住宅フェア2019in九州 賃貸住宅フェア2019in東京 賃貸住宅フェア2019in大阪 賃貸住宅フェア2019in名古屋

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ