十三本町に新社屋建設

信和建設

2010年02月08日

  • twitter

大阪市内を中心に賃貸マンション建設を手掛ける信和建設(大阪府大阪市)は、このたび淀川区十三本町に新社屋を完成させた。2月1日には落成記念パーティーを開催した。威勢の良い和太鼓の演奏で幕を開けたパーティーには、オーナーや取引企業、銀行関係者など、およそ200名が列席した。

会の冒頭、前田裕幸社長は、「当社は、昭和34年に先々代が斉藤工務店の屋号でこの地で創業しました。わたしの代で再び創業の地に戻ってきたことを嬉しく思います」と語った。

また、来賓の挨拶では、十三信用金庫の理事長、南博氏が壇上に立ち、「信和建設とは創業時からのお付き合い。大きく発展してまた戻ってこられました。これまで苦労もあったかと思いますが、新社屋をみて驚きました。近代建設の粋を極めた建物」と語った。

また、当日は、本社の4~10階にオープンする賃貸マンションと3階の貸し会議室の内覧会も合わせて行われた。9階フロアの12戸は、漆喰や無垢材を利用した無添加仕様で、多くの見学者でにぎわった。

2月8日よりおよそ100名の社員が、新社屋で業務に当たる。

信和建設は1959年会社設立。資本金7000万円。地主への土地活用提案に注力しており、「ドルチェヴィータ」のブランド名で企画・開発も行う。温泉付きマンションなどユニークな物件も手がけている。

  • 検索
  • 空室リスクを抑え流動性を確保 賃貸経営
    賃貸住宅フェア2018

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    アクセスランキング

    1. 蔦屋家電限定商品を標準装備

      プロパティーエージェント

    2. IT重説解禁に向け全国10会場で説明会

      国土交通省

    3. 医療用シンクの洗面台を発売

      TOOL BOX

    4. 福岡支店を拡張移転

      駅前管理システム

    5. 海外法人向けに短期貸し

      メトロレジデンスジャパン

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み
    賃貸住宅フェアin名古屋

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ