民泊仲介事業に参入

スペースマーケット

2017年09月13日

  • twitter

時間貸しサイトと連動で稼働状況を管理

無人島や神社仏閣などさまざまな空きスペースを貸し借りできるマッチングサイト『スペースマーケット』を運営するスペースマーケット(東京都新宿区)は民泊事業に本格参入する。

住宅宿泊事業法(民泊新法)の施行に合わせ、民泊施設を宿泊希望者に仲介するサイト『スペースマーケットSTAY』の運営を開始する。先行して5日に、民泊ホストの事前登録の受け付けを開始した。

民泊新法では180日の営業日数制限があるため、残りの日数は『スペースマーケット』で、レンタルスペースとして貸し出し収益性を上げることができる。これを強みに他の民泊仲介サイトとの差別化を図っていきたい考えだ。

『スペースマーケット』と『スペースマーケットSTAY』、2つのサイトを連動し稼働状況を一括管理できるようにする。
『スペースマーケット』には、すでに1万2000件の貸しスペースが登録されている。
成約数は月間5000件以上で、中には撮影や仮装イベントの会場として利用するなどユニークな用途がある。

『スペースマーケットSTAY』では、イベントを付加価値とした宿泊を提供するホストもターゲットとしている。
重松大輔社長は「1年後には1万件以上の登録を目指している」と話した。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2017
    賃貸住宅フェア2017in大阪オフィシャル懇親会

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    アクセスランキング

    1. 蔦屋家電限定商品を標準装備

      プロパティーエージェント

    2. IT重説解禁に向け全国10会場で説明会

      国土交通省

    3. 医療用シンクの洗面台を発売

      TOOL BOX

    4. 福岡支店を拡張移転

      駅前管理システム

    5. 海外法人向けに短期貸し

      メトロレジデンスジャパン

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ