民泊・簡宿をブランド展開

楽天、楽天LIFULL STAY

2017年12月05日

  • twitter

法人からの運営代行受付開始

楽天(東京都世田谷区)と楽天LIFULL STAY(楽天ライフルステイ:東京都千代田区)は11月29日、民泊・簡易宿所向けのブランド『Rakuten STAY』の提供と、民泊運営代行サービスを協業で開始することを発表した。同日から法人の受け付けを開始した。個人事業者の受け付けは年明けを予定している。

法人・個人の不動産オーナーに対し、楽天が『Rakuten STAY』のブランドを貸与し、楽天LIFULL STAYが、民泊運営のコンサルティングを担う。部屋のデザイン監修、施工管理、各種手続き、集客、鍵渡しや清掃などの運用まで、委託会社の協力を得て一括して代行する。賠償責任保険が付帯している点が特徴だ。事業者は楽天が提供するブランドで民泊が行えるため、社会的信用を得ることや認知度向上が期待できる。また一定の水準の設備やアメニティを備えることで、クオリティを高め単価アップも見込める。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2017
    求人、転職サイトは@type

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    アクセスランキング

    1. 蔦屋家電限定商品を標準装備

      プロパティーエージェント

    2. IT重説解禁に向け全国10会場で説明会

      国土交通省

    3. 医療用シンクの洗面台を発売

      TOOL BOX

    4. 福岡支店を拡張移転

      駅前管理システム

    5. 海外法人向けに短期貸し

      メトロレジデンスジャパン

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ