民泊の特徴取り入れたホテル

スクイーズ

2018年01月12日

  • twitter

3カ月間の稼働率が80%以上

民泊代行業を手掛けるSQUEEZE(スクイーズ:東京都港区)が大阪・十三で2017年9月15日から開業したファミリー・グループ向けホテル『Minn(ミン)』の同年12月20日までの稼働率が80%以上と好調だ。築30年の商業用ビルRC造5階建てをコンバージョンし、ホテルとしてサブリースしている。「シングル向けのビジネスホテルが多い周辺との差別化を図ったことが好調の理由」だと担当者は語る。

大人数がひとつの部屋に泊まることができる民泊のメリットを取り込んだ。宿泊客のターゲットを3人以上のグループやファミリーに絞り、各部屋を30㎡以上に改修。最大8人まで泊まることのできる部屋など42室を設けている。また、各部屋にキッチンやリビングなどを設け、家で暮らすような宿泊体験を送れる間取りにしていることも大きな違いだ。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2018

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    アクセスランキング

    1. 蔦屋家電限定商品を標準装備

      プロパティーエージェント

    2. IT重説解禁に向け全国10会場で説明会

      国土交通省

    3. 医療用シンクの洗面台を発売

      TOOL BOX

    4. 福岡支店を拡張移転

      駅前管理システム

    5. 海外法人向けに短期貸し

      メトロレジデンスジャパン

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ