産学連携で共同研究

プロパティエージェント

2018年02月15日

  • twitter

不動産クラウドファンディング事業化へ

投資用不動産開発・販売・管理事業を行っているプロパティエージェント(東京都新宿区)は8日、ビットコインなどの仮想通貨に用いる分散型ネットワーク技術「ブロックチェーン」を活用した不動産クラウドファンディングに関する研究会を、早稲田大学国際不動産研究所と共同で発足した。

同社は、企業の資金調達の手段として使われるクラウドファンディングに着目。低リスクの小口資金による手軽な投資の需要が個人投資家の間で高まっていることを背景に、不動産クラウドファンディングの事業化を目的とする「不動産クラウドファンディング準備室」を1月29日に設置した。

同準備室を軸として不動産金融工学の第一人者、川口有一郎・早稲田ビジネススクール教授が所長を務めている早稲田大学国際不動産研究所との共同研究に着手する。同研究所が持つ学術的知識を活用し、海外情勢の効率的な情報収集と検証に取り組んでいく。研究会の発足に伴い、川口所長は同社顧問に就任した。

  • 検索
  • 空室リスクを抑え流動性を確保 賃貸経営 イーブロンド
    賃貸住宅フェア2019

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    2019年1月アクセスランキング

    1. 来店や契約のキャンセル発生

    2. TATERU、350件改ざん

    3. 借入元本減免交渉進まず

    4. 付帯商品の問題点が浮上

    5. 平成31年度税制改正大綱決定

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み
    賃貸住宅フェア2019in東北 賃貸住宅フェア2019in九州 賃貸住宅フェア2019in東京 賃貸住宅フェア2019in大阪 賃貸住宅フェア2019in名古屋

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ