民泊事業システムの機能拡充

エイジィ

2018年05月17日

  • twitter

新法施行に向けて導入件数増加

不動産システム開発を手掛けるエイジィ(東京都新宿区)が提供する民泊セルフチェックインシステム『minpaku IN(民泊イン)』は約160戸の民泊物件で導入が決まった。直近1カ月の問い合わせは45件と急増した。

同システムは、本人確認や宿泊者名簿の作成、鍵の受け渡しなどのフロント業務をタブレット端末上で行う。宿泊者が旅行サイトで予約すると情報が同システムに反映。フロントが無人でも、予約コードを端末に入力することでチェックイン手続きができる。外国籍宿泊客の本人確認で撮影したパスポートや、署名のデータは端末自体には残さずセキュリティー面にも配慮。手続きの順番も運用側に合わせて設定できる。

  • 検索
  • 空室リスクを抑え流動性を確保 賃貸経営
    賃貸住宅フェア2018

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    アクセスランキング

    1. 蔦屋家電限定商品を標準装備

      プロパティーエージェント

    2. IT重説解禁に向け全国10会場で説明会

      国土交通省

    3. 医療用シンクの洗面台を発売

      TOOL BOX

    4. 福岡支店を拡張移転

      駅前管理システム

    5. 海外法人向けに短期貸し

      メトロレジデンスジャパン

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み
    賃貸住宅フェアin名古屋

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ