地場不動産会社の街づくり語る

ジバコー

2018年05月23日

  • twitter

元コスモスライフ社長も登壇

尚建(東京都文京区)徳山明社長と守屋商会(東京都府中市)槇ヶ垰俊一氏が主催する『地域で働く不動産屋さんによる情報交換会(通称:ジバコー)』は16日、第15回となる勉強会を実施した。当日は39人が参加した。今回のテーマは『街の不動産屋さんによる街づくり』だった。

メーンスピーカーは2人。1人目は主催者である徳山社長が不動産を通じて「人のやりたいことをかなえる」を手掛けてきたこれまでのプロジェクトを紹介した。東京の下町・谷中商店街の築古店舗を借り上げてつくった「Things.YANAKA」のオーナー菅完治氏を紹介し、その後自身がどのようにプロジェクト化したのかを発表。

さらにアパートを改装してホテルにした「hanare」ではオーナーとホテル事業者、両者にとって資金的にも法的にもクリアにした方法を提案したことやカフェを開きたいという主婦の相談に対応し、オープンをサポートしたこと、店舗を移転しなくてはいけなかった洋食店の移転に伴う費用等をクラウドファンディングで集めてオープンした話などをした。

  • 検索
  • マイナビ賃貸
    賃貸住宅フェア2018

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    アクセスランキング

    1. 蔦屋家電限定商品を標準装備

      プロパティーエージェント

    2. IT重説解禁に向け全国10会場で説明会

      国土交通省

    3. 医療用シンクの洗面台を発売

      TOOL BOX

    4. 福岡支店を拡張移転

      駅前管理システム

    5. 海外法人向けに短期貸し

      メトロレジデンスジャパン

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み
    賃貸住宅フェアin東京

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ