住宅要配慮者の入居支援強化

公益財団法人日本賃貸住宅管理協会

2018年05月25日

  • twitter

18年度会員総会を開催

多くの会員でにぎわった

公益財団法人日本賃貸住宅管理協会(以下、日管協)東京都支部(東京都千代田区)は14日、2018年度の会員総会を都内で開催。約350人が出席した。

総会では、18年度の事業計画について、女性活用の推進や住宅確保要配慮者の入居促進支援を重点施策として挙げた。特に改正住宅セーフティネット法における登録住宅の登録について、国や都と連携して進めることを強調した。

総会に続いて、記念講演が行われた。日本橋くるみ行政書士事務所(東京都中央区)の石井くるみ代表行政書士は「民泊新法施行直前!賃貸管理会社が押さえるポイント」と題して講演。「空き家を壊すのではなく民泊として有効活用する提案力が大事だ。東京五輪は賃貸管理業にとっても大きなビジネスチャンス」と指摘した。

  • 検索
  • 空室リスクを抑え流動性を確保 賃貸経営
    賃貸住宅フェア2018

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    アクセスランキング

    1. 蔦屋家電限定商品を標準装備

      プロパティーエージェント

    2. IT重説解禁に向け全国10会場で説明会

      国土交通省

    3. 医療用シンクの洗面台を発売

      TOOL BOX

    4. 福岡支店を拡張移転

      駅前管理システム

    5. 海外法人向けに短期貸し

      メトロレジデンスジャパン

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み
    賃貸住宅フェアin名古屋

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ