入居手続きをデジタル化

明和不動産

2018年06月05日

  • twitter

保証会社の審査担当に自動送信

タブレット端末から電子署名で手続き

ミリーヴグループの明和不動産(熊本市)は1日から明和不動産管理(熊本市)の賃貸管理物件を対象に、電子署名『DocuSign(ドキュサイン)』を利用した入居申し込み、審査手続きを開始した。アパマンショップ熊本駅店(熊本市)で同サービスを開始し、7月以降、賃貸仲介店舗全店に同サービスを導入予定だ。

従来、物件申し込みの際は入居申込書と保証会社申込書への必要事項の記入と署名、身分証の写しが必要だが、同サービスの導入により、店頭のタブレット端末で情報の入力と電子署名を行い、身分証も写真をアップロードするだけで申し込みが完了する。

保証会社申込書の情報は、提携保証会社のオリエントコーポレーション(東京都千代田区)に自動送信される。従来の書面をファクスで送信する手間を省き、迅速な審査対応ができる。紙ベースで記入していた希望条件などのヒアリングシートもタブレット端末への入力に切り替え、来店から申し込みまでペーパーレス化できる。

今後は賃貸借契約手続きについても電子署名を利用したサービスの導入を視野に入れ、入居手続きのデジタル化を進めていく。

  • 検索
  • マイナビ賃貸
    賃貸住宅フェア2018

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    アクセスランキング

    1. 蔦屋家電限定商品を標準装備

      プロパティーエージェント

    2. IT重説解禁に向け全国10会場で説明会

      国土交通省

    3. 医療用シンクの洗面台を発売

      TOOL BOX

    4. 福岡支店を拡張移転

      駅前管理システム

    5. 海外法人向けに短期貸し

      メトロレジデンスジャパン

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み
    賃貸住宅フェアin東京

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ