学研ホールディングス 子会社化で認知症ケア強化

学研ホールディングス,メディカル・ケア・サービス

2018年09月12日

  • twitter

サービス付き高齢者住宅と連携

▲記念撮影する、左から学研ホールディングスの小早川仁取締役、宮原博昭社長、メディカル・ケア・サービスの山本教雄社長、日本政策投資銀行の海津尚夫常務執行役員、沖田恭昭企業金融第6部長

学研ホールディングス(以下、学研HD‥東京都品川区)は4日、グループホームなど居住型介護施設の開発・運営・管理を手掛けるメディカル・ケア・サービス(以下、MCS‥さいたま市)を子会社化すると発表した。日本政策投資銀行(東京都千代田区)との共同投資で、MCSの発行済み全株式のうち学研HDが61・8%、日本政策投資銀行が38・2%を、MCSの親会社である三光ソフランホールディングス(東京都中央区)から取得する。

子会社化の目的は、グループ会社の学研ココファン(東京都品川区)が運営するサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)事業の強化だ。

『ココファン』のブランド名で展開するサ高住は「認知症高齢者への対応の弱さが弱点」(学研HDの宮原博昭社長)だったことから、重度の認知症高齢者ケアに特化したMCSのグループホーム『愛の家』の運営事業と連携。サ高住の入居者をグループホームで受け入れる相互補完体制を整える。認知症予防の研究のため、大学などと連携したシンクタンクも創設する方針だ。ブランド名に関しては全国的に定着しているとして、統一した新名称を冠することは当面しないという。

  • 検索
  • 空室リスクを抑え流動性を確保 スマサポ内覧サービスの活用と若者の部屋探しトレンド 賃貸経営
    賃貸住宅フェア2018

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    アクセスランキング

    1. 蔦屋家電限定商品を標準装備

      プロパティーエージェント

    2. IT重説解禁に向け全国10会場で説明会

      国土交通省

    3. 医療用シンクの洗面台を発売

      TOOL BOX

    4. 福岡支店を拡張移転

      駅前管理システム

    5. 海外法人向けに短期貸し

      メトロレジデンスジャパン

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み
    賃貸住宅フェアin東京 賃貸住宅フェアin大阪 賃貸住宅フェアin名古屋

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ