レオパレス、新たな違法建築か

レオパレス21

2018年10月08日

  • twitter

耐荷重不足の疑い

▲会員オーナーの倒壊した駐輪場

大手サブリース会社レオパレス21(東京都中野区)に新たな違法建築の疑いが4日に、浮上した。今回は新潟県のレオパレスが建築したアパート敷地内にある駐輪場42カ所中40カ所が、屋根の耐荷重不足による建築基準法違反の疑いがある。

調査をしたのは、同社でアパート建築したオーナーで結成するLPオーナー会(愛知県名古屋市)の理事オーナーだ。今年3月に別のオーナーが所有するレオパレスアパート内の駐輪場屋根が雪の重みに耐えられなくなり破損した。駐輪場を調べると、45cm以上の積雪に耐えられない基準値以下の強度だったことが判明。パンフレットには多雪地域での使用ができないことが明記されていた。

この事態を把握した理事オーナーが、新潟市内のレオパレスアパート42棟に足を運び、駐輪場屋根の型番や商品番号を確認し、耐荷重を調べたところ、40カ所が新潟市建築基準法施行細則第10条第2項で定めた耐荷重に満たしていなかった。

  • 検索
  • エネチェンジでんき開通代行サービス 空室リスクを抑え流動性を確保 賃貸経営
    賃貸住宅フェア2018

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    アクセスランキング

    1. 蔦屋家電限定商品を標準装備

      プロパティーエージェント

    2. IT重説解禁に向け全国10会場で説明会

      国土交通省

    3. 医療用シンクの洗面台を発売

      TOOL BOX

    4. 福岡支店を拡張移転

      駅前管理システム

    5. 海外法人向けに短期貸し

      メトロレジデンスジャパン

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み
    賃貸住宅フェアin名古屋

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ