家賃債務保証開始

ハウスドゥ

2018年12月04日

  • twitter

加盟店拡大へ意欲

不動産事業を展開するハウスドゥ(東京都千代田区)は、家賃滞納があった際に、家主や不動産会社に対して賃料を立替払いする家賃債務保証サービスを1日より開始した。幅広い入居者の受け入れにより、入居率の向上を狙う。

同サービスは、入居者が支払うべき賃料などを家主に立て替え払いすることで、連帯保証人不要で賃貸借契約を進めることができる。職業・国籍・年齢などの制限がないため、スムーズな入居が可能となる。ただし、希望者全員が入居できるわけではなく、同社独自の審査基準により、入居者属性を把握した上でのサービスとなる。
物件提供を行う家主や管理会社には、個人保証の不安解消や、滞納リスクの軽減が期待でき、安定したキャッシュフローが見込める。

保証対象は居住用・事業用の物件で、保証限度額は月額賃料などの24カ月分。月額賃料、明け渡し訴訟費用、原状回復費用、更新料までをカバーする。賃貸借契約終了日まで保証し、契約時に賃料の60%、月額で賃料の1%の料金で利用できる。

  • 検索
  • エネチェンジ 空室リスクを抑え流動性を確保 賃貸経営
    賃貸住宅フェア2019

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    2019年1月アクセスランキング

    1. 来店や契約のキャンセル発生

    2. TATERU、350件改ざん

    3. 借入元本減免交渉進まず

    4. 付帯商品の問題点が浮上

    5. 平成31年度税制改正大綱決定

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み
    賃貸住宅フェア2019in東北 賃貸住宅フェア2019in九州 賃貸住宅フェア2019in東京 賃貸住宅フェア2019in大阪 賃貸住宅フェア2019in名古屋

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ