サービス付き高齢者向け住宅で脈拍モニター導入

ジェイ・エス・ビー

2018年12月04日

  • twitter

24時間計測で緊急時対応

学生マンションや高齢者向け住宅事業を行うジェイ・エス・ビー(京都市)は3日、運営管理を行うサービス付き高齢者向け住宅において、24時間オンライン脈拍モニタリングシステム『iAide(アイエイド)』の実証実験を開始した。

『iAide』は、介護用品を扱うトーカイ(岐阜市)が提供する介護・医療業界向けの業務改善システム。リストバンド型の脈拍測定器と専用データの通信装置を用いて、入居者の脈拍を24時間測定。専用アプリの活用で、リアルタイムでのモニタリングが可能となる。異常時にはアラート機能が働くため、早期の対応が期待できる。

今回、導入を行ったのがJR山陰本線「丹波口」駅から徒歩約7分の『メディカルグランメゾン京都五条御前』。

  • 検索
  • エネチェンジでんき開通代行サービス 空室リスクを抑え流動性を確保 賃貸経営
    賃貸住宅フェア2018

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    アクセスランキング

    1. 蔦屋家電限定商品を標準装備

      プロパティーエージェント

    2. IT重説解禁に向け全国10会場で説明会

      国土交通省

    3. 医療用シンクの洗面台を発売

      TOOL BOX

    4. 福岡支店を拡張移転

      駅前管理システム

    5. 海外法人向けに短期貸し

      メトロレジデンスジャパン

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み
    賃貸住宅フェアin名古屋

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ