働き手が誇れる業界づくりに一致団結の時

2019年01月08日

  • twitter

法改正で対応迫られる不動産会社。五輪・万博で空室活用の多様化進む

1万5000戸管理するクラスコ(石川県金沢市)は社員がイベントでプレゼンテーションを行う機会をつくる

働き手が誇れる会社づくりが今、賃貸業界に求められている。
スルガ銀行(静岡県沼津市)の不正融資、TATERU(タテル:東京都渋谷区)の与信資料改ざんに続き、アパマンショップリーシング北海道(北海道札幌市)の消臭スプレー爆発事故とネガティブな話題が続いた昨年。

「力足らざれば偽り、知足らざれば欺き、財足らざれば盗む」という荘子の言葉が耳に痛い。

目先の利益ばかり見て、結果、会社をおとしめるのは、経営者の力の至らぬところ。
今回の問題を教訓に、入居者サービスのあり方や従業員の管理体制を業界全体で改めていくべきだ。

  • 検索
  • 空室リスクを抑え流動性を確保 賃貸経営 イーブロンド
    賃貸住宅フェア2019

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    2019年1月アクセスランキング

    1. 来店や契約のキャンセル発生

    2. TATERU、350件改ざん

    3. 借入元本減免交渉進まず

    4. 付帯商品の問題点が浮上

    5. 平成31年度税制改正大綱決定

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み
    賃貸住宅フェア2019in東北 賃貸住宅フェア2019in九州 賃貸住宅フェア2019in東京 賃貸住宅フェア2019in大阪 賃貸住宅フェア2019in名古屋

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ