初のシェアハウス含めた複合賃貸

スターツグループ

2019年01月28日

  • twitter

東京都との共同ファンド1号の対象

コンクリート打ちっぱなしの味を生かした賃貸住戸

スターツグループは2月1日、『プロシード両国2』の入居を開始する。

同物件は東京都と共同出資のインフラファンド1号案件の対象となる複合型の賃貸マンション。
社会貢献がテーマで、災害時に地域住民に開放するスペースや、待機児童問題に対応する保育園が入る。
入居者交流を重視し、グループとして初のシェアハウスを企画した。

都営大江戸線「両国」駅から徒歩5分に立つ10階建てRC造。
もともと、銭湯として使われていた土地を取得し開発した。
1階にはパブリックガレージを設置。地域住民も使える小部屋で備蓄庫の役割も果たす。
外には、災害時用のマンホール上に設置するトイレやかまどとして使えるベンチを置いた。

1~3階は定員60人の認可保育園。4~8階は全24戸の賃貸住戸。

  • 検索
  • 空室リスクを抑え流動性を確保 マイナビ賃貸 NinjaLock
    賃貸住宅フェア2019

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    2019年1月アクセスランキング

    1. 来店や契約のキャンセル発生

    2. TATERU、350件改ざん

    3. 借入元本減免交渉進まず

    4. 付帯商品の問題点が浮上

    5. 平成31年度税制改正大綱決定

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み
    賃貸住宅フェア2019in東北 賃貸住宅フェア2019in九州 賃貸住宅フェア2019in東京 賃貸住宅フェア2019in大阪 賃貸住宅フェア2019in名古屋

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ