ハウスドゥ、金融ビジネス強化

ハウスドゥ

2019年02月12日

  • twitter

海外でのリフォーム事業にも意欲

決算説明会の場で今後の推進事業について説明する安藤正弘CEO

ハウスドゥ(京都市)は金融事業を強化していくことを6日の2019年6月期半期決算説明会で明らかにした。
決算説明会は東京都中央区の日本証券アナリスト協会で開いた。

同社の安藤正弘CEOは「不動産金融事業の中でも、リバースモーゲージはビジネスの柱になっていくと考えている」と話した。
リバースモーゲージとは、高齢者の自宅を担保に、融資を行い、借入者の死後など契約終了後に担保を売却することで債権を回収する仕組み。
2017年10月より金融事業を行う子会社のフィナンシャルドゥ(大阪市)がサービスを開始。1年3カ月で保証件数は191件、保証残高22億1000万円にまで急拡大している。

  • 検索
  • エネチェンジ 空室リスクを抑え流動性を確保 賃貸経営
    賃貸住宅フェア2019

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    2019年1月アクセスランキング

    1. 来店や契約のキャンセル発生

    2. TATERU、350件改ざん

    3. 借入元本減免交渉進まず

    4. 付帯商品の問題点が浮上

    5. 平成31年度税制改正大綱決定

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み
    賃貸住宅フェア2019in東北 賃貸住宅フェア2019in九州 賃貸住宅フェア2019in東京 賃貸住宅フェア2019in大阪 賃貸住宅フェア2019in名古屋

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ