ブルスタと共同で物件改修

工藤建設 × ブルースタジオ

2019年03月26日

  • twitter

コラボレーションで物件再生図る

グリーンバスケット外観

総合建設業の工藤建設(神奈川県横浜市)と建設設計と監理を行うブルースタジオ(東京都中野区)は、共同で築41年の賃貸マンションを改修し、19日に内覧会を開催した。

物件は『GREENBASKET(グリーンバスケット)』で、東急田園都市線「鷺沼」駅から徒歩6分。
鉄筋コンクリート造の地上5階建ての全30戸。
広さ51m2の2LDK。
リノベーションは2月に完成した。

間取りは2パターンあり、1つ目は大きなバルコニーに面した明るいリビングが特徴のスタンダードタイプ。
2つ目は1階の木陰に面し、四季折々の風景を楽しめるテラスタイプ。
賃料は12万~12万7000円、共益費5000円。
賃料は従来と比較して3割高くし、周辺の新築同等の賃料設定にした。

  • 検索
  • 空室リスクを抑え流動性を確保 oosaki
    賃貸住宅フェア2019

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    2019年1月アクセスランキング

    1. 来店や契約のキャンセル発生

    2. TATERU、350件改ざん

    3. 借入元本減免交渉進まず

    4. 付帯商品の問題点が浮上

    5. 平成31年度税制改正大綱決定

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み
    賃貸住宅フェア2019in東北 賃貸住宅フェア2019in九州 賃貸住宅フェア2019in東京 賃貸住宅フェア2019in大阪 賃貸住宅フェア2019in名古屋

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ