長期優良住宅制度の検討会開催

国土交通省

2019年04月02日

  • twitter

集合住宅の認定促進が課題

活性な意見交換が行われた

国土交通省は3月27日、第5回『長期優良住宅制度のあり方に関する検討会』を開催した。

2009年6月に、長期優良住宅の普及促進に関する法律が施行され10年がたつことから、これまでの運用実績に対する評価や課題を整理し、制度のさらなる普及促進を図る。

まずは住宅性能表示制度と長期優良住宅制度の一体的な運用について、課題を挙げ意見交換をした。
一体的な運用に関しては、申請から認定までの期間が短縮できることからも必要と考える。
長期優良住宅制度の審査体制は現在、登録住宅性能評価機関と所管行政庁の2段階審査になっている。
これを、住宅性能表示制度の中で、長期優良住宅相当と評価できるようにすることが可能かが論点になった。

  • 検索
  • 空室リスクを抑え流動性を確保 マイナビ賃貸 NinjaLock
    賃貸住宅フェア2019

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    2019年1月アクセスランキング

    1. 来店や契約のキャンセル発生

    2. TATERU、350件改ざん

    3. 借入元本減免交渉進まず

    4. 付帯商品の問題点が浮上

    5. 平成31年度税制改正大綱決定

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み
    賃貸住宅フェア2019in東北 賃貸住宅フェア2019in九州 賃貸住宅フェア2019in東京 賃貸住宅フェア2019in大阪 賃貸住宅フェア2019in名古屋

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ