推定賃料の内訳可視化

ターミナル

2019年04月10日

  • twitter

ターミナル 査定システム刷新

 ITベンチャーのターミナル(東京都目黒区)は8日、不動産会社が無料で使える家賃査定システム『スマサテ』の機能をテコ入れし、AI査定機能と賃料内訳を可視化する機能を新たに備えた。これまでは類似物件の情報がわかる補助的な機能が主だったが、目当ての物件の推定額をAIで算出できるようにした。
 珍しいのは、算出額の根拠まで可視化したこと。

 例えばスマサテを使っての査定額が10万円だったとき、利用者は10万円の構成比がわかる。「浴室乾燥機付きだから+2000円」といった具合に人気設備の相関性が提示され、その他間取り、立地といった各項目が、賃料にどれだけ影響を与えているかがわかる。

 山岸延好社長は「査定額の根拠を知りたいユーザーがたくさんいた。できる限り、要望を反映したいと思った」と語った。

  • 検索
  • 空室リスクを抑え流動性を確保 マイナビ賃貸 NinjaLock
    賃貸住宅フェア2019

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    2019年1月アクセスランキング

    1. 来店や契約のキャンセル発生

    2. TATERU、350件改ざん

    3. 借入元本減免交渉進まず

    4. 付帯商品の問題点が浮上

    5. 平成31年度税制改正大綱決定

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み
    賃貸住宅フェア2019in東北 賃貸住宅フェア2019in九州 賃貸住宅フェア2019in東京 賃貸住宅フェア2019in大阪 賃貸住宅フェア2019in名古屋

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ