豪大型物件を国内販売

スターツコーポレーション

2019年04月17日

  • twitter

スターツが説明会開催

日本をコンセプトにした住宅と商 業施設の複合開発

 スターツコーポレーション(以下、スターツ:東京都中央区)は2日、オーストラリア・シドニーの分譲マンション『Mastery(マステリー)』の日本での販売を本格開始したと発表した。三菱地所レジデンス(東京都千代田区)が、現地の不動産大手クラウン・ホープ・グループ・ホールディングス(オーストラリア・シドニー)との共同で2021年までに全5棟372戸の住宅と商業施設の大規模複合開発を完工予定。現地販売は18年11月に開始した。近年オーストラリアは日系企業による開発が増え、日本国内からの投資意欲も高まっている。

 スターツの国際事業本部は3月9日から販売説明会を開催。これまで3回実施し、予定を上回る53人が参加した。同社は23カ国36都市に展開する海外展開で、オーストラリアにはゴールドコーストとシドニーに拠点があり、現地での入居付けなどをサポートする。

  • 検索
  • 空室リスクを抑え流動性を確保 oosaki
    賃貸住宅フェア2019

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    2019年1月アクセスランキング

    1. 来店や契約のキャンセル発生

    2. TATERU、350件改ざん

    3. 借入元本減免交渉進まず

    4. 付帯商品の問題点が浮上

    5. 平成31年度税制改正大綱決定

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み
    賃貸住宅フェア2019in東北 賃貸住宅フェア2019in九州 賃貸住宅フェア2019in東京 賃貸住宅フェア2019in大阪 賃貸住宅フェア2019in名古屋

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ