企業研究vol.001 福徳不動産 福島卓 社長

福徳不動産

2019年02月08日

  • twitter

20年4月入社は7人中6人が外国籍

台湾出身の社員の家族にあいさつした時の写真(中央の男性が福島卓社長)

1万3766戸を管理する福徳不動産(長崎市)では外国籍の新卒採用に注力している。
2019年4月入社の新卒社員は7人中6人が韓国や台湾の大学卒業生だ。
賃貸営業だけでなくエンジニアとして勤務する社員もいる。
2018年8月に第20期を迎えた同社では経営効率を高めるため、管理物件の基幹システムの構築・運用を内製化している。
社員の15%をエンジニアにしたいと、外国籍社員の採用に取り組む福島社長を取材した。

エンジニア採用でシステムを内製化

―外国籍の新卒採用を始めたのはいつですか。
福島 6年ほど前からです。初めは韓国ソウルで採用活動を始めました。
当時のソウルで採用をしていた日本企業は財閥系の大手ぐらいで、当社のような地方の不動産会社は大学側に話を聞いてもらうだけでも苦労しました。

p2海外出身社員全員.JPG
















▲海外出身の社員たち

  • 検索
  • 空室リスクを抑え流動性を確保 マイナビ賃貸 NinjaLock
    賃貸住宅フェア2019

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    2019年1月アクセスランキング

    1. 来店や契約のキャンセル発生

    2. TATERU、350件改ざん

    3. 借入元本減免交渉進まず

    4. 付帯商品の問題点が浮上

    5. 平成31年度税制改正大綱決定

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み
    賃貸住宅フェア2019in東北 賃貸住宅フェア2019in九州 賃貸住宅フェア2019in東京 賃貸住宅フェア2019in大阪 賃貸住宅フェア2019in名古屋

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ