• ジャーナリスト志望者募集中! 未経験者でもOK!

リノベーション解体新書 バックナンバー

自転車を飾って楽しむ部屋に改修

2017年04月06日

家賃2万円以上アップで20代夫婦が入居


リノベーションを行うハプティック(東京都渋谷区)は築25年の物件をリノベーションして壁に自転車が飾れる部屋に改装した。


               BEFORE
ハプティック_20170403_01.jpg

成約後に入居者の好みの内装にカスタマイズする「conomy(コノミー)」のサービスだ。
入居したのは20代後半の夫婦で、趣味の自転車を壁に飾っていつでも眺められる部屋にしたいと成約した。

ハプティック_20170403_03.jpg

2人で過ごせるリビングを広くしたいという要望から、間取りは2LDKから1LDKに変更。
リビングの壁に自転車をかけるフックを取り付けた。
フックを付けた壁は青い自転車に合わせて、デニム素材のネイビーのクロスを採用。

ハプティック_20170403_02.jpg

寝室の収納スペースはオープンクローゼットに変えた。
またトイレに温水洗浄便座を設置。
無垢(むく)材の床と白い壁の変更はできない仕様にしている。
そのほかの入居者の要望による改修はオーナーと相談しながら、決めていった。
工事費用は約280万円で、全額オーナー負担。
専有面積は約55㎡で、家賃は2万4000円増額し、14万円で決まった。

小倉弘之社長は「入居者とオーナーの間に当社が入ることで、両者が安心できる部屋づくりができている」と語った。

新聞購読のお申し込みはこちら

リノベーション解体新書最新記事

LINE@はじめました!
家主と地主
  • 亀岡大郎取材班グループ
  • 株特急
  • ジャーナリスト志望者募集中! 未経験者でもOK!
  • 国際イベントナビ
  • 広告

賃貸住宅業界の羅針盤

週刊全国賃貸住宅新聞は資産価値から利用価値へという住宅市場の構造変化にいち早く注目。賃貸経営、賃貸管理・仲介、土地の有効活用などの専門紙として1989年に創刊されました。賃貸経営に役立つ情報や、オーナー・不動産会社のニーズ、最新の設備やサービスなど、時代の変化を細かく拾い出し、最新情報を提供していきます。