• ジャーナリスト志望者募集中! 未経験者でもOK!

リノベーション解体新書 バックナンバー

DIYで部屋を作り込める物件

2017年05月15日

20畳のリビングが契約の決め手


賃貸管理を行うひご・スマイル(熊本市)は築31年の物件をリノベーションし、約半年間空室が続いた3LDKの部屋を20畳のリビングを持つDIYが可能な物件に改修した。
賃料は5000円アップの6万9000円で、工事期間中に成約。

『コーポぷらたなす』は熊本市電「水前寺公園停留所」から徒歩20分に立つ。
RC造、3階建ての賃貸マンションだ。
ターゲットは自分で部屋を作り込むことが好きなDIYを趣味とする夫婦に設定した。

3階建ての最上階の部屋で、エレベーターが設置されていないことから若い世代の入居者を狙いリノベーションによる刷新を行った。
3LDKだった間取りを1LDKに改修して広いリビングを実現。
和室2間・洋室1間だったが、和室1間のみを残し、他はリビングにつなげ、20畳の広さを確保している。


コンクリート打ちっぱなしの状態で成約

ひご・スマイル_20170515_01.JPG

内装はコンクリート打ちっ放しの壁面に、床はコンパネを貼っており、入居者は自由に部屋を作り変えることができる。
棚をつけたり、床を好きな仕上げにしたりなど、DIYが好きな人が楽しめる部屋だ。

最上階であることを生かして天井のボードは取り払っている。
リビングは広さだけではなく、高さも意識しており開放的な空間にした。

ひご・スマイル_20170515_02.jpg

部屋中央にはアイランドキッチンを設置。
夫婦が開放感のある中で料理を作り、会話を楽しむことができる。

成約した入居者は、20代前半の結婚を控えるカップル。
アイランドキッチンや天井高のつくりが決め手となった。
工事期間中に成約したことで、入居者と共に壁の塗装や床の張り替えを行ったのだという。
工事費は約200万円。

新聞購読のお申し込みはこちら

リノベーション解体新書最新記事

LINE@はじめました!
家主と地主
  • 亀岡大郎取材班グループ
  • 株特急
  • ジャーナリスト志望者募集中! 未経験者でもOK!
  • 国際イベントナビ
  • 広告

賃貸住宅業界の羅針盤

週刊全国賃貸住宅新聞は資産価値から利用価値へという住宅市場の構造変化にいち早く注目。賃貸経営、賃貸管理・仲介、土地の有効活用などの専門紙として1989年に創刊されました。賃貸経営に役立つ情報や、オーナー・不動産会社のニーズ、最新の設備やサービスなど、時代の変化を細かく拾い出し、最新情報を提供していきます。