• ジャーナリスト志望者募集中! 未経験者でもOK!

リノベーション解体新書 バックナンバー

料理好きのための部屋

2017年05月04日

家賃8000円アップで成約


リノベーション事業を手掛けるとまと館(東京都渋谷区)は築42年の和室1DKを、アイランドキッチンを部屋の中心に置くことで、ホームパーティーを開けるワンルームに改修した。
工事中に入居が決まり、家賃は8000円アップの5万8000円となった。

              BEFORE
とまと館_20170501_01.jpg

京王線「笹塚」駅から徒歩3分の場所に立つSRC造12階建て。
築年数による居室部分の劣化が進んだことや、採光が一カ所のみで薄暗い部屋を刷新することを考えリノベーションした。
オーナーから料理好きをターゲットにしたいとの要望があり、入居者が料理を中心として充実した生活が送れるように内装を考えた。

とまと館_20170501_02.jpg

部屋の間取りは1DKからワンルームに変更。
窓からの光が部屋全体に広がり明るい印象になった。
玄関から入ってすぐのところにアイランドキッチンを設置。
部屋に友人を呼んで小さなホームパーティーを開いても恥ずかしくないつくりに変えた。
キッチンカウンターや床材には無垢材を使用しており部屋全体がナチュラルな雰囲気になっている。

とまと館_20170501_03.jpg

入居者は30代の料理好きの男性だった。
当初の思惑通り、中央に設置したアイランドキッチンが入居の決め手となったのだという。

新聞購読のお申し込みはこちら

リノベーション解体新書最新記事

LINE@はじめました!
家主と地主
  • 亀岡大郎取材班グループ
  • 株特急
  • ジャーナリスト志望者募集中! 未経験者でもOK!
  • 国際イベントナビ
  • 広告

賃貸住宅業界の羅針盤

週刊全国賃貸住宅新聞は資産価値から利用価値へという住宅市場の構造変化にいち早く注目。賃貸経営、賃貸管理・仲介、土地の有効活用などの専門紙として1989年に創刊されました。賃貸経営に役立つ情報や、オーナー・不動産会社のニーズ、最新の設備やサービスなど、時代の変化を細かく拾い出し、最新情報を提供していきます。