• ジャーナリスト志望者募集中! 未経験者でもOK!

リノベーション解体新書 バックナンバー

50万円で北欧風の部屋に改修

2017年06月26日

 
募集後2日で成約

賃貸管理・仲介を行う三春情報センター(神奈川県横浜市)は築24年の物件を北欧風の部屋に改修した。家賃は3万4000円で、2000円程度のダウンを予定した中での現状維持になった。

物件は京急本線「金沢文庫」駅から徒歩8分に立つ『50ウォール』のワンルームの1室。壁の黄ばみや床の傷が目立ち、原状回復だけでは家賃の維持が難しいと考えリノベーションを提案した。
京急本線「金沢文庫」駅から関東学院大学までのバスが運行していることから同大学の学生をターゲットにした。

家賃を低額に抑えるために改装費用を安くしながらも内装の刷新効果を上げることを第一に考えた。そのため水回りの改装は行わず主に床や壁紙の変更を中心に施工した。
専有部は17㎡で、ロフト付きのワンルーム。天井は天窓が付いており周囲にくるみ材風の木目のシートを張り、傷の目立つ床にも同様のフロアタイルを敷いた。

after
三春情報センター after.jpg

before
三春情報センター before.jpg

木の質感で彩った部屋の中に天窓から光が差し込み、自然の趣を感じることができる内装だ。
アクセントクロスには花柄が入った白の壁紙を用いており、どんな家具にも合いそうな主張しない部屋に仕立てた。

入居者は想定通り関東学院大学の男子学生だった。
手頃な家賃と、シンプルな北欧風のデザインが入居の決め手だった。
工事費は50万円。

新聞購読のお申し込みはこちら

リノベーション解体新書最新記事

LINE@はじめました!
家主と地主
  • 亀岡大郎取材班グループ
  • 株特急
  • ジャーナリスト志望者募集中! 未経験者でもOK!
  • 国際イベントナビ
  • 広告

賃貸住宅業界の羅針盤

週刊全国賃貸住宅新聞は資産価値から利用価値へという住宅市場の構造変化にいち早く注目。賃貸経営、賃貸管理・仲介、土地の有効活用などの専門紙として1989年に創刊されました。賃貸経営に役立つ情報や、オーナー・不動産会社のニーズ、最新の設備やサービスなど、時代の変化を細かく拾い出し、最新情報を提供していきます。