• ジャーナリスト志望者募集中! 未経験者でもOK!

注目の特集&連載

全国賃貸住宅新聞では、不動産業関係者、
不動産オーナー必見の特集記事を毎号掲載しております。
各記事の詳細は、本誌をご覧下さい。ご購読はこちらから。

  • 2017年01月02日号 new!

    2017賃貸仲介件数ランキング320社

    1位:大東建託グループ  2位:エイブル 3位:ミニミニ 4位:東建コーポレーション 5位:ハウスメイトパートナーズ 以下、2017年1月2日号に掲載
  • 2016年11月21日号

    地方都市再生への挑戦 FUKUOKA DIYリノベWEEK2016

    福岡県を縦断するように、各地のリノベーション物件を公開するイベント『FUKUOKA DIY リノベWEEK2016』が11月7~13日の7日間開催された。2回にわたり、イベントの様子をレポートする。今回は賃貸住宅のリノベーションの中でも特に注目度の高かった、久留米、大橋の3物件を紹介する。(2016年11月21日号掲載)
  • 2016年11月14日号

    留学生受け入れで満室経営

    年々増加する外国人留学生を受け入れることで高稼働を続ける物件が存在する。家主はどのような方法で入居につなげ、どのような学生が利用しているのだろうか。(2016年11月14日号掲載)
  • 2016年11月14日号

    リノベーションで管理戸数UP

    リフォームやリノベーションの提案で年間1000戸超の管理戸数増につなげている管理会社がある。投資額を分割払いにするなど提案方法を工夫し、成果を上げている。(2016年11月14日号掲載)
  • 2016年11月14日号

    どうなる?! タワマン節税

    タワーマンションを使った節税策、通称タワマン節税について政府は課税強化の方針を表明した。2017年の税制改正大綱に項目を組み込む予定だ。今後、どのような増税の可能性があるのか。タワマン節税の有効性は薄れるのかを探った。(2016年11月14日号掲載)
  • 2016年10月17日号

    入居者に人気の設備ランキング2016

    入居者ニーズを分析する人気企画「入居者に人気の設備ランキング」。今年は全国の管理・仲介会社238社のアンケート回答を基にランキングを作成した。上位をキープする設備があるなか、IoTなど新たな設備機器の動向を追った。(2016年10月17日号掲載)
  • 2016年10月11日号

    Jリート最新動向

    不動産価格が高騰し物件不足が続く中、J-REITが新規上場でにぎわう。見るべき銘柄を探る。(2016年10月10日号掲載)
  • 2016年10月11日号

    拡大する民泊市場

    民泊新法の制定が間近に迫る中、物件の供給型による宿泊費の下落と稼働率の低下を懸念する声が増えている。だが、国家戦略特区で民泊を運営する会社に話を聞くと、供給増加にもかかわらず、いずれも上昇している実態が見えた。(2016年10月10日号掲載)
  • 2016年10月11日号

    賃貸住宅が支える移住促進の今

    人口流出に苦しむ自治体が、若者や子育て世代を呼び込むために賃貸住宅を建設したり、空き家を活用するケースが増えている。各自治体の狙いと、実績をまとめた。(2016年10月10日号掲載)
  • 2016年09月29日号

    意外と知らない火災保険活用術

    火災保険をどのように活用するべきかを知っている管理会社や家主は少ない。最も知っているべき保険代理店ですら、詳しく把握していないケースもある。事例と共に紹介していく。(2016年9月26日号掲載)
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
LINE@はじめました!
家主と地主
  • 亀岡大郎取材班グループ
  • 株特急
  • ジャーナリスト志望者募集中! 未経験者でもOK!
  • 国際イベントナビ
  • 広告

賃貸住宅業界の羅針盤

週刊全国賃貸住宅新聞は資産価値から利用価値へという住宅市場の構造変化にいち早く注目。賃貸経営、賃貸管理・仲介、土地の有効活用などの専門紙として1989年に創刊されました。賃貸経営に役立つ情報や、オーナー・不動産会社のニーズ、最新の設備やサービスなど、時代の変化を細かく拾い出し、最新情報を提供していきます。