• ジャーナリスト志望者募集中! 未経験者でもOK!

注目の特集&連載(11ページ目)

全国賃貸住宅新聞では、不動産業関係者、
不動産オーナー必見の特集記事を毎号掲載しております。
各記事の詳細は、本誌をご覧下さい。ご購読はこちらから。

  • 2016年01月05日号

    民泊ビジネス 待たれる法整備

    条例施行を目前に控え、以前にも増して盛り上がりを見せる民泊ビジネス。解禁を待たずに参入して先行者利益を得るか、合法化を待つか。民泊の法整備に翻弄される人々と現状を取材した。(2016年1月4日号掲載)
  • 2016年01月05日号

    2016 賃貸仲介件数ランキング254社

    2016年1月4日号掲載
  • 2016年01月04日号

    IT重説社会実験~検証レポート第1回

    昨年8月末に開始されたIT重説の社会実験。参加246社のうち、約3カ月間で実施したのは12社とあまりにも少ない。3月には検討会を控えるなか、IT重説の実施事例と、今後の議論の焦点について取材した。(2016年1月4日号掲載)
  • 2016年01月04日号

    5つのキーワードから読み解く賃貸緒業界の未来

    マイナンバー制度を皮切りに、今年もさまざまな施策がスタートする。不動産業界への影響が考えられるものも多く、中でも、東京都大田区で予定されている民泊条例の施行は全国初の試みとあって大きな注目を集めている。5月29日に施行される予定の改正保険業は、保険販売の方法を根本的に変える思い切った施策だ。賃貸管理・仲介会社の手数料ビジネスのあり方に大きな影響を及ぼすと考えられる。注目される5つの施策を検証した。(2016年1月4日号掲載)
  • 2015年12月21日号

    業界変革に挑む ベンチャー企業特集

    不動産業界に変革を起こそうと、野心あふれるベンチャー企業が増えている。資金調達の選択肢が大きく拡がったことで、これまでになく起業のチャンスが増えた。また、ベンチャー企業を優遇する政府方針もあいまって、挑戦を応援する風は来年も止みそうにはない。不動産業界に新たなビジネスチャンスを創出する企業を取り上げる。(2015年12月21・28日合併号掲載)
  • 2015年12月21日号

    2015年 賃貸業界10大ニュース

    15年振りに日経平均が2万円の大台を突破するなど、多少の上下はあったものの今年の株式市場は1年を通じて好調だった。好調な景気や円安の影響で流入した海外マネーは不動産市場にも大きな影響を及ぼし、特に収益不動産は依然として品薄状態が続く事態になっている。本紙記者が選んだ、賃貸住宅市場における今年の10大ニュースをまとめた。(2015年12月21・28日合併号掲載)
  • 2015年12月14日号

    学生部屋づくり

    学生教育において、現在実戦での場数を踏むことが重要視される。今回は所有物件を学生の教材として抵抗することで学生特有の自由な発想を取り入れた事例について紹介する。(2015年12月14日号掲載)
  • 2015年11月24日号

    西日本DIY動向

    DIYの流行は福岡だけではない。関西地区でも既にDIYを積極的に取り入れる家主たちがいる。今回は西日本におけるDIYの動きを紹介する。(2015年11月23・30日合併号掲載)
  • 2015年11月24日号

    福岡DIYリノベ最前線

    11月9~15日の期間で開催された「FUKUOKA DIY リノベWEEK 215」。2回目となる今回は、新たにDIYリノベ物件での宿泊体験もコンテンツに加わった。全国からどんな人が集まり、何を得て地元に帰るのか、その様子をレポートした。(2015年11月23・30日合併号掲載)
  • 2015年11月24日号

    関西インバウンドの衝撃

    日本に来る外国人旅行者を指す「インバウンド」という言葉は瞬く間に市民権を得た。大阪、京都に限らず、関西のローカルな観光地においても彼らの姿を見ない場所はない。熱気インバウンド市場の実態をデータから検証する。(2015年11月23・30日合併号掲載)
<< 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16
LINE@はじめました!
家主と地主
  • 亀岡大郎取材班グループ
  • 株特急
  • ジャーナリスト志望者募集中! 未経験者でもOK!
  • 国際イベントナビ
  • 広告

賃貸住宅業界の羅針盤

週刊全国賃貸住宅新聞は資産価値から利用価値へという住宅市場の構造変化にいち早く注目。賃貸経営、賃貸管理・仲介、土地の有効活用などの専門紙として1989年に創刊されました。賃貸経営に役立つ情報や、オーナー・不動産会社のニーズ、最新の設備やサービスなど、時代の変化を細かく拾い出し、最新情報を提供していきます。