• ジャーナリスト志望者募集中! 未経験者でもOK!

注目の特集&連載(4ページ目)

全国賃貸住宅新聞では、不動産業関係者、
不動産オーナー必見の特集記事を毎号掲載しております。
各記事の詳細は、本誌をご覧下さい。ご購読はこちらから。

  • 2016年07月25日号

    狭さを克服! アイデア4選

    築年数が古いワンルームは戸数重視で建てられ、狭いという悪条件が目立つ。大規模なリフォームやリノベーションなどを行うことなく、費用を抑えて空室の解消につなげた事例を紹介する。(2016年7月25日号掲載)
  • 2016年07月25日号

    解禁迫る 無法地帯と化す民泊ビジネス

    民泊解禁の機運が高まる一方で、無許可の運営者への取り締まり強化と思われる事件が発生するなど、不穏な動きが目立ってきた。有識者会議でまとめられた新法の骨格の中では、無許可物件の非掲載や利用者の匿名性の排除に向けた規制案があげられているが、現状は無法地帯の様相を呈しており、課題は山積みしている。(2016年7月25日号掲載)
  • 2016年07月25日号

    その管理で大丈夫? マイナンバー回収講座

    2017年1月に税務署に提出する支払調書には、個人事業主のマイナンバーを記入することが義務付けられており、サブリース事業を行う企業は個人オーナーのマイナンバーを回収しなければならない。管理会社が社宅代行会社に代わり、マイナンバーの回収を依頼される可能性もある。徹底した情報管理が必要だ。(2016年7月25日号掲載)
  • 2016年07月25日号

    2代目・3代目社長 会社づくりそれぞれのかたち

    管理会社の社長交代が進むなか、2代目・3代目は仙台から継いだ会社をどう見て、自分のかたちに作り替えているのか。40代の若手社長にそれぞれのキャリアや社長就任のきっかけ、会社づくりの取り組みについて取材した。(2016年7月25日号掲載)
  • 2016年07月22日号

    知らないと損する 解体工事の基礎知識

    耐震性を考慮し、消費増税前に建て替えを急ぐ家主もいる中で、知っておきたいのは、解体費用の相場だ。適性な見積もり金額や業者を見分ける方法を取材した。(2016年7月18日号掲載)
  • 2016年07月22日号

    実態を探る 自死の損害賠償請求

    物件内での自殺者の遺族に対して、管理会社やオーナーが不当に高額な請求をし、係争に発展するケースが出てきている。ただ、現段階の判例では、賠償請求は賃料の3年分と、汚損のあった原状回復費用に対しての支払いに限定する傾向にある。支払い義務のない請求を迫ることは、恐喝罪に問われる可能性もあるため注意が必要だ。(2016年7月18日号掲載)
  • 2016年07月11日号

    相続ビジネスを狙え!

    不動産会社が資産コンサルティングの強化を掲げ、相続関連のセミナーや相談会を開催するケースが広がっている。資格を取得し、勉強会などを行うことで家主との信頼関係の構築や、コミュニケーションに活用している。(2016年7月11日号掲載)
  • 2016年07月11日号

    高齢化時代の入居者受入れ術

    20年後、高齢者の単身者は762万人に上る見通しで、部屋探しをする側も入居者も高齢者が当たり前になる中、孤独市などのリスクをいかに回避し入居率を高めていくかが不動産会社にとって重要だ。部屋探し時、契約時、入居後のシーンで不動産会社ができる取り組みを紹介する。(2016年7月11日号掲載)
  • 2016年07月11日号

    事例から学ぶ家族信託

    高齢の親のために、資産管理を家族が代行することを、合法的に行えるのが家族信託だ。家主が資産の運営を任せたい相手を生前から指名できる。いくつかの事例から活用方法を紹介する。(2016年7月11日号掲載)
  • 2016年07月04日号

    外観リノベで満室経営

    『人は見た目が9割』という書籍がかつてはやったが、建物の見た目も重要な第一印象だ。空室対策や家賃下落の歯止めを目的に建物の外観をリノベーションしたことで満室にした事例を紹介する。(2016年7月4日号16~17面掲載)
<< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
LINE@はじめました!
家主と地主
  • 亀岡大郎取材班グループ
  • 株特急
  • ジャーナリスト志望者募集中! 未経験者でもOK!
  • 国際イベントナビ
  • 広告

賃貸住宅業界の羅針盤

週刊全国賃貸住宅新聞は資産価値から利用価値へという住宅市場の構造変化にいち早く注目。賃貸経営、賃貸管理・仲介、土地の有効活用などの専門紙として1989年に創刊されました。賃貸経営に役立つ情報や、オーナー・不動産会社のニーズ、最新の設備やサービスなど、時代の変化を細かく拾い出し、最新情報を提供していきます。