• ジャーナリスト志望者募集中! 未経験者でもOK!

注目の特集&連載(5ページ目)

全国賃貸住宅新聞では、不動産業関係者、
不動産オーナー必見の特集記事を毎号掲載しております。
各記事の詳細は、本誌をご覧下さい。ご購読はこちらから。

  • 2016年08月08日号

    仲介会社の成約率向上作戦

    来店や成約につながる反響を取りこぼさずに、いかに契約件数を伸ばすか。部屋探しの意欲を損なわない仲介会社の施策を取材した。(2016年8月8・15日号掲載)
  • 2016年08月01日号

    家主さん、事件ですよ

    賃貸事業にかかわっているとトラブルや事件はつきものだ。管理会社、仲介会社、弁護士など、不動産業界にかかわるさまざまな人々から取材した。(2016年8月1日号掲載)
  • 2016年08月01日号

    広がるカスタマイズ賃貸

    入居者が契約時に壁紙やデザインを選べるカスタマイズ賃貸が、業界でスタンダードになりつつある。業界大手の取り組みを取材した。(2016年8月1日号掲載)
  • 2016年08月01日号

    賃貸業界を変える 学生の力

    空室に苦しむ、築古の単身者向け物件の入居付けに学生のアイデアを生かす動きが出ている。学生の視点を取り入れることで、入居率の維持や賃料アップにつなげようとする管理会社の取り組みを紹介する。(2016年8月1日号掲載)
  • 2016年08月01日号

    社宅代行業者に聞く 法人契約獲得術

    賃貸住宅を借り上げる社宅の需要が伸びている。法人契約を獲得するために仲介会社がとるべき施策とは何か。社宅代行会社に企業ニーズを取材した。(2016年8月1日号掲載)
  • 2016年07月25日号

    2016管理戸数ランキング903社

    相続を切り口にしてハウスメーカー系の管理会社が受託を伸ばしている。一方、家主の代替わりが進み、管理物件の売却による解約で戸数減を強いられる会社も出てきた。サラリーマン層が多い後継者世代は数字にもシビアだ。資産コンサルティングやランニングコストの削減など提案型のビジネスが管理会社に求められている。(2016年7月25日号掲載)
  • 2016年07月25日号

    狭さを克服! アイデア4選

    築年数が古いワンルームは戸数重視で建てられ、狭いという悪条件が目立つ。大規模なリフォームやリノベーションなどを行うことなく、費用を抑えて空室の解消につなげた事例を紹介する。(2016年7月25日号掲載)
  • 2016年07月25日号

    解禁迫る 無法地帯と化す民泊ビジネス

    民泊解禁の機運が高まる一方で、無許可の運営者への取り締まり強化と思われる事件が発生するなど、不穏な動きが目立ってきた。有識者会議でまとめられた新法の骨格の中では、無許可物件の非掲載や利用者の匿名性の排除に向けた規制案があげられているが、現状は無法地帯の様相を呈しており、課題は山積みしている。(2016年7月25日号掲載)
  • 2016年07月25日号

    その管理で大丈夫? マイナンバー回収講座

    2017年1月に税務署に提出する支払調書には、個人事業主のマイナンバーを記入することが義務付けられており、サブリース事業を行う企業は個人オーナーのマイナンバーを回収しなければならない。管理会社が社宅代行会社に代わり、マイナンバーの回収を依頼される可能性もある。徹底した情報管理が必要だ。(2016年7月25日号掲載)
  • 2016年07月25日号

    2代目・3代目社長 会社づくりそれぞれのかたち

    管理会社の社長交代が進むなか、2代目・3代目は仙台から継いだ会社をどう見て、自分のかたちに作り替えているのか。40代の若手社長にそれぞれのキャリアや社長就任のきっかけ、会社づくりの取り組みについて取材した。(2016年7月25日号掲載)
<< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
LINE@はじめました!
家主と地主
  • 亀岡大郎取材班グループ
  • 株特急
  • ジャーナリスト志望者募集中! 未経験者でもOK!
  • 国際イベントナビ
  • 広告

賃貸住宅業界の羅針盤

週刊全国賃貸住宅新聞は資産価値から利用価値へという住宅市場の構造変化にいち早く注目。賃貸経営、賃貸管理・仲介、土地の有効活用などの専門紙として1989年に創刊されました。賃貸経営に役立つ情報や、オーナー・不動産会社のニーズ、最新の設備やサービスなど、時代の変化を細かく拾い出し、最新情報を提供していきます。