• ジャーナリスト志望者募集中! 未経験者でもOK!

亀岡大郎のトップ対談(7ページ目)

全国賃貸住宅新聞の恒例企画「亀岡大郎のトップ対談」をご紹介致します。
創刊から2009年までのバックナンバーもご覧ください。
内容は紙面をご覧ください。ご購読はこちらから。

  • 北出 容一 代表弁護士

    2015年02月09日号

    元赤坂法律事務所 (東京都港区)
    北出 容一 代表弁護士

    家賃滞納や相続、事業承継、企業の内部紛争などで毎日のように法廷に立つ元赤坂法律事務所(東京都港区)の北出容一弁護士。億単位の売買が成立する不動産業界で裁判問題になる前に、オーナーや管理会社が自ずと法的判断を下せるようになって欲しいと宅建講座も行う北出弁護士に話を聞いた。

  • 田尻 惠保 社長

    2015年02月02日号

    都市拡業 (神奈川県横浜市)
    田尻 惠保 社長

    都市拡業は給排水管の赤さび対策を主業務とするが、ただの施工会社ではない。これまで散々科学的根拠がないとされてきた須藤水の改質技術に合理性を持たせる測定装置を10年にわたり研究、開発した。1909年に「田尻組」から出発し、姿を変えながら存続してきた同社の経営戦略とはなんなのか。田尻惠保社長に話を聞いた。

  • 沖米田 浩朗 社長

    2015年01月26日号

    沖広ビルテック (大阪府吹田市)
    沖米田 浩朗 社長

    マンションの総合メンテナンスを手掛ける沖広ビルテック。現在、320棟約4000件をメンテナンスしている同社では、昨年より月額固定の24時間サービスを行い事業拡大している。事業内容や今後の展開について沖米田社長に話を聞いた。

  • 2015年01月19日号

    マインズクリエイト (神奈川県横浜市)
    佐久間 浩紀 社長

    神奈川県横浜市を基盤に賃貸仲介会社として設立、営業活動進めるなかで賃貸管理やリフォーム、資産運用コンサルティングなど、賃貸経営に関するさまざまな事業を手掛けるようになったマインズクリエイト(神奈川県横浜市)。同社の佐久間浩紀社長に話を聞いた。

  • 齊藤 晃一 社長

    2015年01月13日号

    リーシング・マネジメント・コンサルティング (東京都港区)
    齊藤 晃一 社長

    AM会社やファンド運営会社などの法人オーナー向けに賃貸住宅の入居者募集コンサル業務を行っているリーシング・マネジメント・コンサルティング(東京都港区)。昨年11月に齊藤晃一社長が新社長として就任した。今までの会社の事業や今後の展開を聞いた。

  • 猪熊 茂男 社長

    2015年01月05日号

    センチュリー21・ジャパン (東京都港区)
    猪熊 茂男 社長

    アメリカ発祥の不動産フランチャイズの日本法人「センチュリー21・ジャパン」が設立されて30年が経った。加盟店は売買仲介から、賃貸仲介、賃貸管理も行うなど事業の幅を広げた企業が増えてきた。センチュリー21・ジャパンの加盟店は、リーマン・ショックの時期を除き、順調に店舗数を伸ばしている。1000店舗達成を旗印に、新社長猪熊茂男氏の新体制の下、次々と新たな試みを行う。猪熊社長に、同社の目指す方向について語ってもらった。

  • 坂東 多美緒 社長

    2014年12月22日号

    デュアルタップインターナショナル (東京都港区)
    坂東 多美緒 社長

    この一年「外国人向けの国内不動産販売が活況」という話を耳にする機会が一層増えた。だが、組織的に海外戦略を展開する不動産会社は、大手を含め、まだ、数えるほどしか見つからない。投資用マンションの開発・販売会社として出発したデュアルタップ(東京都港区)は、2012年、海外不動産販売を専門とするデュアルタップインターナショナル(東京都港区)を立ち上げた。海外事業を牽引する坂東多美緒社長の登場だ。

  • 松平 博雄 社長

    2014年12月15日号

    グランヴァン (東京都新宿区)
    松平 博雄 社長

    投資用マンションの開発、販売、管理を行うグランヴァン(東京都新宿区)。社名と同様の「グランヴァン」シリーズを都内に展開する。これまで約2800戸を販売し、現在、約2500戸を管理。創業時から同社を率いる松平博雄社長に同社の事業や人材育成などについて聞いた。

  • 三浦 義明 社長

    2014年12月08日号

    シノケンハーモニー (東京都港区)
    三浦 義明 社長

    年間300棟近い賃貸住宅を投資用として供給するシノケングループ。グループの主要企業から2名の社長が登場する。物件の企画、建築、販売を行うシノケンハーモニーの三浦社長。マンション物件管理とメンテナンスを引き受けるシノケンアメニティの窪田社長。成長を続けるシノケングループの秘密に迫る。

  • 窪田 博充 社長

    2014年12月08日号

    シノケンアメニティ (東京都文京区)
    窪田 博充 社長

    年間300棟近い賃貸住宅を投資用として供給するシノケングループ。グループの主要企業から2名の社長が登場する。物件の企画、建築、販売を行うシノケンハーモニーの三浦社長。マンション物件管理とメンテナンスを引き受けるシノケンアメニティの窪田社長。成長を続けるシノケングループの秘密に迫る。

  • 米原 正夫 社長

    2014年12月01日号

    あすか少額短期保険 (東京都中野区)
    米原 正夫 社長

    近年、賃貸住宅業界において、少額短期保険の存在感が増している。 あすか少額短期保険(東京都中野区)は、今年11月から被保険者死亡による復旧費用保険金補償特約条項付帯の賃貸住宅家財保険と入居者賠償責任保険のセット商品を販売スタートした。 今回は、細かなニーズに対応している同社米原正夫社長を迎え、同社の取り組みについて話を聞いた。

  • 石井 亜佳理 社長

    2014年11月25日号

    ユアーズ・コーポレーション (東京都世田谷区)
    石井 亜佳理 社長

    世田谷区を中心に、駐車場と賃貸住宅およそ5000戸を管理するユアーズ・コーポレーション。今年で創業40周年を迎える同社は、割賦で支払いができるリノベーションプランや、クレジットカードで仲介手数料を支払えるサービスを開始するなど、オーナーや入居者に利用しやすいサービスを展開していく。同社の石井亜佳理社長に話を聞いた。

  • 2014年11月17日号

    エイドグループこれから大家の会 (大阪府大阪市)
    岡田 のぶゆき 代表

    不動産投資で資産形成を図るエイドグループ(大阪府大阪市)。不動産投資事業に転じて9年、これまでに投資した総額は総額45億円にも上る。現在は投資家を対象にしたオーナー会「これからも大家の会」も運営し、不動産投資家達からも注目を集める。同社の岡田将到代表に話を聞いた。

  • 朝倉 正巳 社長

    2014年11月10日号

    T&Dリース (東京都港区)
    朝倉 正巳 社長

    1966年に日本エルピーガスメーターリースとして設立し、LPガス業界専門のリース会社として展開してきたT&Dリース(東京都港区)。来年、50周年を迎える。住宅と設備は切っても切れない関係だ。2009年からオーナー向けプランを作り、賃貸業界の提案を積極的に行ってきている。同社の事業内容を朝倉正巳社長に聞いた。

  • 林 義明 社長

    2014年11月04日号

    ゴールドエイジコンストラクション (愛知県名古屋市)
    林 義明 社長

    建築が好きで、建設会社の門を叩いた青年は、入社14年目、会社が新規事業として命運をかけた高齢者住宅事業への異動を命じられる。6年が経った今年、事業を軌道に乗せることに成功した会社は、高齢者住宅の建築・運営フランチャイズビジネスを彼に託す。ゴールドトラストグループ、ゴールドエイジコンストラクション、林義明社長を迎える。

  • 笹川 順平 社長

    2014年10月28日号

    ナスタ (東京都中央区)
    笹川 順平 社長

    高度経済成長期とともに発展し、今や郵便受けのトップシェアを誇るナスタ。来年で創業85年を迎えるが、昨年、8代目社長に笹川順平氏が就任。笹川社長は入社7年目の39歳と若手。三菱商事、ハーバード大学大学院、マッキンゼーで磨き上げたビジネススキルを、中小メーカーでどのように生かすのか。メーカーとしての今後の経営戦略を聞いた。

<< 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
LINE@はじめました!
家主と地主
  • 亀岡大郎取材班グループ
  • 株特急
  • ジャーナリスト志望者募集中! 未経験者でもOK!
  • 国際イベントナビ
  • 広告

賃貸住宅業界の羅針盤

週刊全国賃貸住宅新聞は資産価値から利用価値へという住宅市場の構造変化にいち早く注目。賃貸経営、賃貸管理・仲介、土地の有効活用などの専門紙として1989年に創刊されました。賃貸経営に役立つ情報や、オーナー・不動産会社のニーズ、最新の設備やサービスなど、時代の変化を細かく拾い出し、最新情報を提供していきます。