亀岡大郎のトップ対談

部屋の魅力伝えるキャッチコピーで来店成約率80% 武原 麻耶 社長

Vivit Base

山梨県甲府市

2017年12月04日号

  • twitter
武原 麻耶 社長

約1300戸を管理するVivit Base(山梨県甲府市)は、リーシング力を強みに1年間で管理戸数を倍に増やした。賃貸仲介事業が主軸の創業し5期目を迎えたばかりの若い企業だ。「来店からの成約率を現在の80%から90%に向上させ、さらなる管理獲得と入居率向上に努めたい」と話す同社の武原麻耶社長に今後の展望を聞いた。

約1300戸を管理5割は県外の投資家

亀岡 ずいぶんとお若いですね。創業して何年たちますか。

武原 今年で5期目になります。賃貸仲介事業が主力で、甲府市内に事務所兼店舗を構えています。年間の仲介成約数は約800件、管理は1267戸です。成約件数は一定の水準で推移してますが、管理戸数は1年間で倍に増えました。

亀岡 1年間で700戸近くもどうやって増やしたのですか。

武原 最初は不動産登記をあげてオーナーを一軒一軒訪問し、営業をしていました。郊外のオーナーは賃貸経営に関心がなく、空室があっても困っていない人も多いので、なかなか管理受託にはつながりませんでした。しかし、仲介力には自信がありましたので、成約を機に管理を任されるようになりました。最近はオーナーや売買仲介会社からの紹介が多いですね。

亀岡 売買仲介会社からの紹介ということは、オーナーチェンジをきっかけに管理を受託するわけでね。

武原 そうです。首都圏では収益不動産の価格が高騰しているため、県外の投資家が山梨県の投資用不動産を買いに来ています。空室が目立つ物件を買う投資家が多く、売買仲介会社から紹介されたと当社を訪ねてこられます。そのため、当社に管理を委託しているオーナーさんの約半数は県外の投資家なのです。

亀岡 それは珍しいですね。しかし1店舗のみで年間800件を成約するのですか。

武原 当社は1店舗しかありませんが、創業した年から4年連続で、山梨県内で大東建託管理物件の賃貸仲介成約数1位を受賞しています。特に来店からの成約率にこだわっています。現在賃貸営業の専門スタッフは4人で、当社に来店した客の80%が成約しますので、これを90%に伸ばしたいのです。

武原 麻耶 社長

Vivit Base

武原 麻耶 社長

1983生まれ、山梨県甲府市出身。地元の不動産会社に2年、デザイナーズ賃貸マンションの企画から管理まで一貫して行う会社に7年務めた後、2013年Vivit Baseを創業した。仲介事業では4年連続で、山梨県内の大東建託物件の成約数1位を受賞している。シングルマザーで中学生の娘を持つ。

Vivit Base
本社所在地 : 山梨県甲府市古上条町416-1
設立 : 2013年9月20日  社員数 : 10人人  
事業内容 : 賃貸・売買仲介、賃貸管理、リフォーム・リノベーション
経済評論家 亀岡大郎氏のサムネイル画像

経済評論家 亀岡 大郎

大正15年京城生まれ。新大阪新聞経済部長を経て、経済評論家となる。文藝春秋、サンデー毎日など一流紙で、経済・財界問題を中心に、精力的な活動を続ける一方で「自動車戦争」「ゲリラ商法」「IBMの人事管理」などベストセラー多数。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2017
    求人、転職サイトは@type

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    アクセスランキング

    1. 蔦屋家電限定商品を標準装備

      プロパティーエージェント

    2. IT重説解禁に向け全国10会場で説明会

      国土交通省

    3. 医療用シンクの洗面台を発売

      TOOL BOX

    4. 福岡支店を拡張移転

      駅前管理システム

    5. 海外法人向けに短期貸し

      メトロレジデンスジャパン

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ