亀岡大郎のトップ対談

管理1万3400戸の老舗不動産会社 薄井 宗明 社長

香陵住販株式会社

茨城県水戸市

2019年01月07日号

  • twitter
薄井 宗明 社長

香陵住販(茨城県水戸市)は2018年9月、東証ジャスダック市場に新たに名を連ね、創業から37年で念願の上場を果たした。
自社開発のアパートやマンションの販売とそれに伴う管理、仲介事業で経営基盤を固め、管理戸数は1万3400戸を超えた。
今後は、茨城県内や東京でも事業を拡大していく。同社の薄井宗明社長は「信頼を積み上げることが重要」と語り、東証1部上場を目標に掲げ一歩ずつ進む。

18年9月に上場収益物件の開発に強み

薄井 お会いするのは20年ぶりになります。以前にこちらのトップ対談に来たのは、1999年でした。

亀岡 もう20年も前ですか。会社も大きくなったのでしょう。

薄井 1999年の時点で、賃貸住宅の管理は約3000戸でしたが、現在は1万3400戸にまで拡大してきました。昨年の9月には東証ジャスダックに念願の上場も果たしました。

770717.ABP02.JPG

薄井 宗明 社長

香陵住販株式会社

薄井 宗明 社長

1951年5月14日、茨城県那珂郡生まれ。 東洋大学経営学部卒業後、大京観光(現:大京)に入社。その後、知り合いの経営する不動産会社の香陵商事に勤め、81年に香陵住販を設立。 88年に自社開発の賃貸マンション第1号を商品化。 2018年9月13日に東証ジャスダック上場。休日は園芸に励む。

香陵住販株式会社
本社所在地 : 茨城県水戸市南町2-4-33
設立 : 1981年10月  社員数 : 172人(グループ連結)人  資本金 : 3億4500万円(2018年9月末時点)円
事業内容 : 不動産売買、賃貸管理、仲介、賃貸、太陽光発電
経済評論家 亀岡大郎氏のサムネイル画像

経済評論家 亀岡 大郎

大正15年京城生まれ。新大阪新聞経済部長を経て、経済評論家となる。文藝春秋、サンデー毎日など一流紙で、経済・財界問題を中心に、精力的な活動を続ける一方で「自動車戦争」「ゲリラ商法」「IBMの人事管理」などベストセラー多数。

  • 検索
  • 空室リスクを抑え流動性を確保 マイナビ賃貸 NinjaLock
    賃貸住宅フェア2019

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    2019年1月アクセスランキング

    1. 来店や契約のキャンセル発生

    2. TATERU、350件改ざん

    3. 借入元本減免交渉進まず

    4. 付帯商品の問題点が浮上

    5. 平成31年度税制改正大綱決定

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み
    賃貸住宅フェア2019in東北 賃貸住宅フェア2019in九州 賃貸住宅フェア2019in東京 賃貸住宅フェア2019in大阪 賃貸住宅フェア2019in名古屋

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ