• ニュース

【お知らせ】社主・亀岡大郎永眠

賃貸住宅フェア2019in東京 特設コーナーのお知らせ

亀岡大郎の「トップ対談」に見る賃貸住宅市場平成30年史

 弊社では来る7月30-31日に開催される「賃貸住宅フェア2019㏌東京」で、特設コーナーを開設致します。先月末に93歳で永眠しました当社グループ創業者で全国賃貸住宅新聞社主亀岡大郎の生前のジャーナリストとしての活動を振り返るパネル展示です。

 亀岡は本紙が創刊された平成元年から平成30年までの30年間、大好評連載企画「トップ対談」のホストを務めました。その間に対談した経営者の数は1000人を超え、時代の先端で活躍された経営者や話題の人物に直接インタビューしています。これは平成30年間の賃貸住宅市場の動きを生々しく伝える生きたヒストリーと言える記録です。

 特設コーナーでは過去の対談の中から「現在活躍中の業界有名経営者に対し20年30年前に実施したインタビュー」「故人となられた業界大手企業創業者との会談」「親子2代にわたってゲストに迎えた対談」「歴代社長が2代3代で登場したケース」など弊社編集部内に記録が残っている秘蔵の記事データを一気に公開展示します。

 また、併せて亀岡が弊社グループを創業する以前、昭和30年代から40年代にかけて、マスコミ第一線で経済記者・経済評論家として活躍していたころの記録も紹介致します。特設会場は賃貸住宅フェア正面入り口を入られて右奥に設けてあり、フェアご来場の方はどなたでも自由にご入場ご見学いただけます。

 メモリアル企画による特別展示ですので、この機会を逃すことなくぜひ、特設会場までご来場ください。