「家主の疑問を解消する」知識武装スクール

協賛企業

第1回ダイジェスト動画

講演概要

「家主の疑問を解消する」知識武装スクール

第2回のテーマは「キャッシュフローを良くする賃貸経営の収支計画」

全国賃貸住宅新聞社が発行する月刊誌『家主と地主』主催初の有料勉強会、第1回『“知識武装”スクール』はおかげさまで150人満員御礼となりました。第2回は6月13日(土)に開催いたします。ふるってご参加ください。

第2回のテーマは、家賃収入を増やすために必要なキャッシュフロー改善です。7棟107戸の家主である、渡邊浩滋税理士・司法書士(東京都千代田区)が、短期・中長期的な視点で支出を減らし、数字に強い家主になるための方法を解説。また、独自のキャッシュフロー計算表を作成し25棟278戸に資産規模を拡大、16年間で入居率90%以上を維持する菅原貴博オーナー(仙台市)が購入前に実施したキャッシュフロー計算と、実際に運営・改善した実績をもとに事例を解説します。

第2回勉強会

日時 2020年6月13日(土) 受付開始 12:30~ スクール開始13:00~
会場 JR「浜松町」駅近く
※会場詳細は参加申し込みいただいた方のみにお知らせいたします。
※事前申し込み制のため当日会場に直接お越しになられてもご参加できません。
 あらかじめご了承ください。
※座席はネット申し込みの先着順に前列から指定いたします。
定員 150名
参加費 5,500円
参加資格 現在、賃貸用不動産を所有しているオーナー
テーマ キャッシュフローを良くする賃貸経営の収支計画
講師

第1部 13:05~14:25

「税理士大家さん流 キャッシュが激増する節税の考え方と法人活用術」

渡邊浩滋氏

税理士・司法書士
渡邊浩滋総合事務所代表

1978年東京都生まれ。明治大学法学部卒業。税理士試験合格後、実家の大家業を引き継ぎ、空き室対策や経営改善に取り組みV字回復をさせる。大家兼業税理士として不動産・相続税務専門の税理士法人に勤務後、2011年、税理士・司法 書士渡邊浩滋総合事務所を設立、現在に至る。2018年、大家さん専門税理士グループ『Knees bee(ニーズビー)』を設立し、フランチャイズ展開を開始。『「税理士」不要時代』(幻冬舎)、『税理士大家さん流 キャッシュが激増する無敵の経営』(ぱる出版)など多数の著者がある。

第2部 15:40~16:30

「”地味にコツコツ”積み上げる収支改善のコツ」

菅原貴博 オーナー

仙台大家の会世話人

1971年仙台市生まれ。大学卒業後、地元で勤務する。将来の年金受給額への不安から2003年より不動産投資を開始。1棟目の運営をしてみると賃貸経営は「数字の世界」であることに気付き、自身が確実に数字の目的を理解する目的も含め、「初年度の手残り額」「返済予定表」「年単位の長期事業計画」が作成できるキャッシュフローのシミュレーターを自作する。開発後の2棟目の購入からはシミュレーターを利用し、無理なく返済ができるか判断するのに役立てている。2012年より専業に。現在、25棟278戸所有。

主催 (株)全国賃貸住宅新聞社 月刊『家主と地主』編集部
懇親会 セミナー終了後は参加者と出展企業、セミナー講師との懇親会も開催!
詳細は『参加申し込みをする』クリックでご確認ください。
参加申し込みをする

※チケット販売中

参加申し込み後のキャンセルの受け付けはいたしかねます。

今後のスケジュール

2020年10月 第3回「不動産市況を読む」
講師:(一財)日本不動産研究所 吉野薫氏
2021年2月 第4回「賃貸経営に必要な法律」
2021年6月 第5回「不動産購入時の注意点」
2021年10月 第6回「不動産賃貸借契約の盲点」
参加申し込みをする

※チケット販売中

参加申し込み後のキャンセルの受け付けはいたしかねます。