入退居時の不用品買取・リユース品販売で提携

6月22日、トレジャー・ファクトリーとエフ・ジェー・コミュニティは業務提携を発表。トレジャー・ファクトリーは大型リサイクルショップを展開。
ガーラマンションシリーズの管理等を行うFJコミュニティの管理物件入居者の入退時において、同社の不用品の買取サービス及びリユース家電の販売サービスを提供する。
不用品買取サービスの利用により、FJコミュニティの入居者は、引越し時の不用品を効率的に処分することが可能となり、また、引越し時に新たに必要となる家電製品についてはリユース家電の利用がしやすくなる。
同社はこれまでスタッフが顧客宅を訪問し買取を行う出張買取の強化を進め、その一環として運送業者と提携するなどで引越顧客の開拓を進めてきた。
トレジャー・ファクトリーは都内を中心とした賃貸管理物件1万戸超を持つFJコミュニティとの提携により、継続的で安定したリユース品の仕入強化を図る。

関連記事