地域情報サイトへコンテンツ提供

NTTデータ(東京都江東区)は、e―まちタウン(東京都豊島区)と提携。5月27日より、e―まちタウンが運営する社名と同名の地域情報ポータルサイトへと同社が運営する不動産総合情報サイト「HOME4U」の不動産売却及びに賃貸経営のコンテンツの提供を開始した。
今回の提携により、「e―まちタウン」はサイト閲覧者に対して、不動産売却や賃貸経営に関する不動産情報の強化を図ることができ、また「HOME4U」は地域情報サイトへ情報提供することで地方・郊外エリアにおけるユーザーの取り込みを図っていく。
「HOME4U」は2001年の開設以来、不動産売却、不動産購入、新築マンション購入、戸建購入と不動産情報サービス領域を順次拡大してきた。今年1月からは賃貸住宅オーナー向け情報提提供サービスも取り揃えており、今年中には消費者向けの物件紹介コンテンツも開始する予定。
現在、地方・郊外エリアの参画不動産会社の拡充に注力しており、2011年までに参画社数5000~6000社を目標に掲げている。

関連記事